カナダを訪れた有名人・著名人の名言集「カナダで出会う珠玉の言葉」TORJA第1号から100号までの心に響くメッセージ|特集 トロントと日本を結びあわせて第100号


TORJA第1号から100号までの心に響くメッセージを集めました!

2019年

KAWAIIカルチャーの伝道師・増田セバスチャンさん(2019年10月号)

増田セバスチャン氏

“未来はカラフル”
“人を集めて場をつくることができる人こそこれから先もっともクリエイティブな存在になっていく”

http://torja.ca/sebastian-masuda/

映画『ウスケボーイズ』・柿崎ゆうじ監督(2019年10月号)

柿崎ゆうじ監督

映画つくりのきっかけは、いつも感動から

http://torja.ca/usuke-boys-interview/

アーティスト・デニスフジワラさん(2019年10月号)

Denise Fujiwara

難しいことではあるけれど、誰もが議論して、他の考えを持つ人と戦って、考えを聞いて、好奇心を持つ必要がある

http://torja.ca/dusk-dances-25th-season/

トロントダンス界で活躍・井上勇一郎氏(2019年10月号)

Yuichiro Inoue

周りから影響されず、今日の自分の身体を感じ、頭と体を上手く繋ぐようにしている

http://torja.ca/dusk-dances-25th-season/

カナダ国立バレエ団 プリンシパルダンサー・Harrison James Wynneさん(2019年10月号)

この楽しく踊りたいという気持ちこそ、私が5歳の時からずっと大事に持ってきた自分のダンスセオリーなのです。つまり日々の生活の全てを吸収することこそがバレエのベースを支えているように思います

http://torja.ca/pro-athlete-talk-1910/

2019年トロントとバンンクーバーでライブを開催・MAN WITH A MISSION(2019年9月号)

マズハ自分ガ震エルモノヲ。ソシテソレガ聴キ手モ震ワセラレルダロウト信ジテイル

http://torja.ca/man-with-a-mission-interview/

2019年トロント日本映画祭『『日日是好日』『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』・大森立嗣監督(2019年9月号)

世の中には時間をかけないとわからないこともあることを覚えていてほしい

http://torja.ca/ohmori-tatsushi-interview/

登録者数15万人を超えるアメリカ在住の大学生ユーチューバー・はるきさん(2019年9月号)

アメリカの懐の深さをリスペクトしている

http://torja.ca/haruki-seiwa/

2019年北米ツアー「NO SLEEP TILL TOKYO」トロント公演・サムライギタリストMIYAVIさん(2019年8月号)

今後は教育者の方との意見交換や、イベント出演、日本の教育、特に語学や哲学、グローバルな考え方等をもっと勉強して将来にどんどんコミットしていきたい

http://torja.ca/miyavi-interview/

2019年「AGA-SHIO」カナダ公演・ピアニアスト塩谷哲さん(2019年8月号)

世界における多様な音楽をより多く紹介することで(その多くが歌や踊りと共に発展していったことを踏まえ)、人類固有の、普遍的な文化としての音楽を感じてもらうことができるのではないか

http://torja.ca/aga-shio-interview/

2019年「AGA-SHIO」カナダ公演・津軽三味線プレーヤー上妻宏光さん(2019年8月号)

自分にしか出来ない三味線音楽があり、そこには僕自身も大切にしている日本らしさが感じられつつ、海外の音楽要素もある

http://torja.ca/aga-shio-interview/

2019年トロント日本映画祭『麻雀放浪記2020』・斎藤工さん(2019年8月号)

私たちの世代はルールやしきたりの恩恵を生きていますが、僕はカテゴリーを意識することは全然ないと思っています

torja.ca/takumi-saitoh-interview/

2019年トロント日本映画祭 最優秀賞『洗骨』・照屋年之 監督(2019年8月号)

私も明日から頑張ろう、俺だけじゃないんだ悩んでいるのは・・・と思える作品作り

http://torja.ca/gori-interview/

スピードスケーター 斎藤麟法さん(2019年8月号)

自分は相手を押したり、相手に触らないでフェアに試合をこれまでもしてきたことを誇りに思っています。それが本当の強さだと思うからです

http://torja.ca/pro-athlete-talk-1908/

トロント大学生杉浦愛來さん(2019年8月号)

若いうちに世界を見るということは絶対にポジティブにお子さんが変われる。英語を取得できるのはもちろん、私のように人生のターニングポイントになるかもしれません

http://torja.ca/children-dream-1908/

2019年トロント日本映画祭『ダンスウィズミー』・三吉彩花さん(2019年7月号)

今思うと、作品を通して映画と音楽に触れる機会が多いですね

http://torja.ca/dance-with-me-interview/

2019年トロント日本映画祭『ダンスウィズミー』・矢口史靖監督(2019年7月号)

撮影前は贅沢な花束になればいいなと思っていました。それが花畑になりましたね。びっくりするほど華やかで

http://torja.ca/dance-with-me-interview/

2019年トロント日本映画祭『多十郎殉愛記』・多部未華子さん(2019年7月号)

休学していた大学を退学するか復学するか悩んだ時に、もうすこし苦労してもいいかなと思える自分がそこにいた

http://torja.ca/tabe-mikako/

2019年トロントで独演会を開催・ウーマンラッシュアワー村本大輔さん(2019年7月号)

むかつくということは、痛いところを突かれているということ

http://torja.ca/uman-muramoto/

Business Council of Canada CEO・ゴルディ・ハイダーさん (2019年7月号)

不安定な局面を迎えている世界経済に対して日本とカナダがどのような貢献ができるか

http://torja.ca/japan-society-1905/

ハイパークの桜寄贈60周年記念・ジョン・トーリー・トロント市長(2019年6月号)

トロント市は日本の文化に対してウェルカム

http://torja.ca/high-park-60th/

トロントFC 遠藤翼選手(2019年6月号)

自分が切り拓いたアメリカからのアプローチが若い選手にも受け継がれてきていることは嬉しく思います

http://torja.ca/pro-athlete-talk-1906/

カナダのLGBTQ+ライフストーリー・鈴木まど佳さん(2019年6月号)

かつてあった差別が今の寛容なカナダにつながっている

http://torja.ca/madoka-suzuki/

カナダのLGBTQ+ライフストーリー・山崎陽太さん(2019年6月号)

カテゴリーに縛られず、同じ人間としてたくさん話してみて欲しい

http://torja.ca/yohta-yamazaki/

東大主席卒業・エンジニア社長・将積 健士さん(2019年5月号)

プログラミングができて英語ができると新しい自分になれると思います

http://torja.ca/little-hacker/

映画「その空気は見えない」・ 藤村明世監督(2019年5月号)

結末は家に帰って考えてもらう

http://torja.ca/fujimura-akiyo/

佐渡を拠点とする太鼓芸能集団『鼓童』・三浦友恵さん(2019年3月号)

日本の美しさを伝えることはとても難しいですが、きっと世界中の人の心に打つものがあると信じています

http://torja.ca/one-earth-2019/

剣道の普及及び友好親善に寄与した功績で旭日小綬章を受章・ロイ・タダヨシ・アサ氏 (2019年3月号)

カナダとトロントで剣道が普及し、カナダ剣道が世界でも認められるようになったことを誇りに思います

http://torja.ca/jokun-1903/

戦後カナダにおける日系人の地位向上及び日本文化の促進に寄与した功績がたたえられ、旭日双光章を受章・フランク・モリツグさん(2019年2月号)

フランク・モリツグ氏(左)、伊藤総領事(右)

私は、ただ柔道とジャーナリズムが好きで活動をし、結果として日加社会に貢献することができました。

http://torja.ca/moritsugu-frank/

良品計画代表取締役会長 兼 執行役員 金井政明さん(2019年2月号)

「これがいい」ではなく「これでいい」というビジョンに込められた思い。
EU離脱反対と声をあげた若者やバーニー・サンダース氏の支持者はきっとMUJIの思想と通ずるところがあるだろう

http://torja.ca/muji-kanai/

シンクタンク・ウィルソンセンター・カナダ研究所・ローラ・ドーソンさん(2019年2月号)

アメリカはカナダにとって最も重要なビジネスパートナー。「不安定」が新たな標準に

http://torja.ca/japan-society-1902/

電通・Googleを辞めてカナダ生活を選んだワーホリ夫婦の生き方に迫る・松澤遼さん・由佳さんご夫妻(2019年2月号)

チャレンジしたら道は拓ける
きっと人生はバランスよくできている

http://torja.ca/waholi-couple/

MUSUBU講演会「日本人の若者がカナダでプロとして飛躍するには!」・伊藤恭子総領事と日系文化会館ゲーリー・カワグチ理事長(2019年2月号)

伊藤総領事

伊藤総領事: トロントは日本人だけではなく世界中から来た人全てに大きな可能性があると思います
カワグチ理事長

カワグチ理事長: カナダ社会に溶け込むためにできることは何か?それは、ネットワークを自分たちで作り上げて、それを継続していくことが大切なのです。多くの人たちがあなたたちと同じようにネットワークを築こうとして、同じような可能性を求めているのです

http://torja.ca/musubu-1902/

2012年からファンドレイジングディナーイベントを開催し、オークビル・コミュニティに貢献している舞レストラン・青木基明オーナーシェフ(2019年1月号)

皆さんに美味しいものを食べてもらいたいという思いと、常にこちらから何かを与えようとする気持ちでいると、多くの人から色々なことが自然とかえってくると信じています。その気持ちを持ち続けてきて本当に良かったと思っています。

http://torja.ca/mye-restaurant1901/