2020年注目間違いなし!レストラン大予想 10|特集 過去から振り返るカナダ2020「予想と展望」

 今年もトロントには話題のお店が続々登場予定だ。世界から進出してくるレストランもあればトロント郊外で人気を博してダウンタウンに登場するお店までオリジナリティあふれる食の数々をご堪能あれ!

ギリシャのおつまみとお酒を気軽に楽しむ
Bar Koukla

 トロントでも人気のギリシャ料理店「MAMAKAS(ママカス)」を手掛けたチームがこのレストランの数軒先に今度はギリシャの料理とお酒を中心に扱うスナック・バーをオープン。11月26日に開店したばかりだが、ママカスの人気もあり既に多くの注目を集めている。お酒はギリシャのワインやカクテルを中心に、それに伴う食事はサラダやイワシなど、気軽に楽しめる軽食が主な内容となっている。また、地中海料理に欠かせない魚介類も豊富に取り扱う。牡蠣やロブスター、さらには帆立など新鮮な魚介類が楽しめるのも嬉しい。

Bar Koukla

Address: 88 Ossington Ave
Web: koukla.mamakas.ca
@barkoukla

大人気のタパス料理店がダウンタウン中心へと移転!
Cava

 トロントでも既に人気のタパス料理店としてその地位を確立した「カバ」だが、惜しくもヤング&セントクレアの近くにあったその店舗は閉店。しかし、2020年にはダウンタウン中心に場所を移し、再び開店する予定だそうだ。スペインのワインと料理が手軽に楽しめることで有名だったこのレストラン。過去13年の間、多くのトロントニアンズから愛され続けたレストランだった。これだけ人気だったということもあり、今度の新店舗開店には多くの人が期待を寄せている。

Cava 2020年開店予定

Web: cavarestaurant.ca
@cavatoronto

シチリアの味をトロントへ。ARDOのチームが手掛ける
DOVA

 今や日本でも注目を浴びつつあるシチリア料理。魚介やオリーブオイルを中心とした料理の専門店が今度、キャベッジタウンに開店するそうだ。詳細はまだわかっていないものの、トロントでも人気のシチリア料理専門店「アルド」を手掛けたチームが今回立役者として「ドバ」を手掛けるそう。「アルド」もまた、キング・ストリートに店を構える人気のシチリア料理専門店なので今回も期待できるのではないか。店の住所も既に公表されているため、開店までもう秒読みなのかもしれない。

DOVA

Address: 229 Carlton St
Web: dovarestaurant.com
@dova.restaurant

肉から野菜へ。人気タコス店の進化版
Tacos Rico

 人気のタコス店「Grand Electric」が閉店し、その後に開業したタコス店。ベジタリアンのメニューを中心に展開しているタコス・リコ。オーナーの話によれば、「環境への負荷を減らしたい」という想いから今回この転換に踏み切ったという。メニューには、ベジタリアンに相応しく、人参やナス、さらには豆をベースにしたメニューを展開。タコス以外ではタヒーニで味付けされたカリフラワーなど、独特な品々が数多く取り揃えられている。場所もトリニティ・ベルウッズの近くなので、散歩をした際のおやつとしてパクッと食べられるタコスはおすすめだ。

Tacos Rico

Address: 923A Queen St W
Web: tacosrico.ca
@tacosrico

アメリカの国民的ファミリーレストランがトロントに上陸
IHOP

 アメリカの有名ファミリーレストラン、IHOP(アイホップ)がこの先7年間でトロントに15もの店舗をオープンするそうだ。中でも一店舗目は2020年中にオープンするそうだ。アイホップはパンケーキやワッフル、そしてオムレツなど、「一日中朝食を楽しめる場所」として朝食メニューを中心に提供。1958年の創業以来、アメリカを中心に世界中に1650もの店舗を構えている人気店だ(2015年現在)。中でもアイホップのパンケーキは多くのファンから愛され続けている。現時点でGTAから一番近いアイホップはナイアガラにある店舗のみ。果たしてこれからトロントのどこにアイホップが現れるのか、注目したいところだ。

IHOP 2020年開店予定

Web: ihop.com
@ihop

ファンも感激!トロントに戻ってきた大人気バー
Bar Volo

Photo courtesy of Bar Volo

Photo courtesy of Bar Volo

 1985年にヤング・ダンドナルドの交差点に創業して以来、30年以上トロントに愛されたバーだった「バル・ボロ」。一度はその暖簾を下ろしたものの、2018年にヤング・ウェルズリーへと場所を移し、再び開店。早くも口コミサイトでは「戻ってきた!」と多くの客から歓喜の声が上がっている。そんな大人気を誇るバル・ボロではビールがなんと常時26種類用意。AからZまで、カナダ各地の地ビールはもちろんのこと、アメリカやイギリスなど他国からのビールも楽しめる。また、飲み物だけでなく、食べ物も充実。南イタリアの料理をベースに、「ンドゥイヤ」という名のサラミや水牛のモッツァレラなど、多くの一品料理が楽しめる。

Bar Volo

Address: 17 St. Nicholas St
Web: barvolo.com
@bar_volo

トロントの人気レストランの仕掛け人の新プロジェクト
Azhar

 2020年の冬に開店予定の「アザール」は、中東の料理を中心としたレストランになるそうだ。トロントでも人気の「トラットリア・ネルボーサ」や「グスト101」など多くの店を手掛けるGUSTO 54という名のグループがこのレストランの仕掛け人だ。このグループは、彼自身もトロントの人気店のメニュー考案に携わったシェフのスチュアート・キャメロン氏とタッグを組み、「手作り」「直火」「家庭料理」の三つのテーマにこだわったレストランを生み出す予定だ。場所は、すでに多くの名店が名を連ねるオジントン・アベニューに開店予定。これからさらに食の激戦区になると言えよう。

Azhar 2020年開店予定

Web: azhartoronto.com

インドネシア料理専門店がダウンタウンに新店舗
Little Sister

Photo by Ryan Hinkson of @EatFamous

Photo by Ryan Hinkson of @EatFamous

 ミッドタウンで人気を集めているインドネシア料理専門店が近いうちにダウンタウンに新たな店舗をオープンすると話題になっている。中でも、日本の居酒屋を彷彿させるような手軽なおつまみや飲み物の幅広さが人気。内容も串や煮込みからサラダやナシゴレンまで選択肢が多いのも楽しい。一方飲み物もカクテルを中心に多く提供。まだ開店の日程は公表されていないものの、ミッドタウン周辺ではかなり人気を集めているレストランなので開店と共に注目を集めることだろう。開店まで待ちきれない場合はエグリントン駅から南に徒歩5分のところに店舗があるので一度訪れてみては?

Little Sister 2020年開店予定

Address: 102 Portland St
Web: littlesistertoronto.com
@littlesisterto

謎に包まれつつも、パンは既に大人気!
Emmer & Ash

 小さいながら人気のお店が多く集うハーボード・ストリートに今度は新たなベーカリーが加わる。まだ詳細は明らかになっていないものの、インスタには美味しそうなパンやベーグル、さらにはパスタなど、どれも期待をさせるものが多く投稿されている。ただ、開店以前からこのベーカリーのパンには多くの注目が集まっている。それもそのはず、2019年に話題になったレストランの一つでもあるDonna’s(ドンナズ)にもメニューに使用するためのパンや別売りの焼き菓子などを提供していて、どれも人気を誇っている。これらの逸品を手掛けるシェフの店が誕生するとなると、話題になるのも驚きではないだろう。

Emmer & Ash

Address: 161 Harbord St
@harbordst.bread

カリスマ二人が共同で手がける話題の店
POPA Toronto

Photo courtesy of popa toronto

Photo courtesy of popa toronto

 トロントの人気店を数多く手掛けたレストランオーナー二人が今回タッグを組み、期待のレストランを誕生させる。インド出身のヘマント・バグワニ氏は「Goa」や「Good Karma」、さらには「Amaya」などトロントでも人気のインド料理を数々世に出した敏腕オーナー。もう一方のトレバー・ルイ氏は台湾料理を中心に取り扱う「カンパイ・スナックバー」を手掛けたことで知られ、数多のテレビ番組やトークショーにも出演。このカリスマ的存在の二人が今回共同で生み出すのはミャンマー、バリ、マカオなど東南アジアの味を融合したレストラン。まだ詳細は明らかになっていないが、名の知れた二人ということもあり、期待度は既に高い。

POPA Toronto

Address: 2901 Bayview Ave
Web: popatoronto.com
@popa.torontoa