紅・黄・緑、紅葉輝くアルゴンキンパーク

 先日、アルゴンキン州立公園(以下アルゴンキンパーク)というオンタリオ州にある自然公園に紅葉を見に行ってきました。アルゴンキンパークはトロントから北に車で約3時間のマスコーカ地方にある州立公園で、1893年制定、カナダで最も古い州立公園です。大きさはなんと静岡県や宮崎県とほとんど同じ。トロントやオタワから近いこともあり、有名観光地としてツーリストたちがよく訪れる場所です。

ビジターセンター

ビジターセンター

 まず始めに正面ゲートから少し奥に位置するビジターセンターへ行くことをお勧めします。ビジターセンターにはお土産屋さん、軽くお腹を満たせるフードコート、展望台があります。そこでも十分な絶景を見ることができます。

展望台からの眺め①

展望台からの眺め①

展望台からの眺め②

展望台からの眺め②

パンフレットをもらったのですが、やはり中国、韓国、日本からの観光客は多いようで、表記がされていました。

パンフレット

パンフレット

が、しかしやはりハイキングに挑戦するのがアルゴンキンパークを最大に楽しむための条件だと思います。パンフレットにはそれぞれのハイキングコースの難易度・距離・かかる時間・特徴が示されているので、自分に合ったコースを選びましょう。

ハイキングコース詳細

ハイキングコース詳細

 今回私はブースズ・ロックトレイルというコースに挑戦。ハイキングの経験値は小さいころ何度かした程度で、特にこれといったものはありません。若さと気合いだけでなんとか乗り越えました。途中素晴らしい景色をみることができました。

湖と紅葉する木々

湖と紅葉する木々

 また紅葉も進んでおり、訪れるには良いタイミングであったように思います。針葉樹と広葉樹が混ざり合い、幻想的な景色を楽しめました。

ハイキングコースの景色

ハイキングコースの景色

 このコースには途中結構な坂道があり、これを乗り越えた先にはビューポイントがあります。そこからは大きなパークを一望できます。湖と紅葉した木々が織りなす景色は圧巻です。柵などがないので十分注意して楽しんでください。

高台から望む景色

高台から望む景色

 カナダと言えばメイプルリーフですが、これを楽しむにはやはり秋のシーズンがおすすめです。ハイキングコースでは幻想的な景色が楽しめて、より旅を充実させてくれます。ハイキングがあまり好きでない方も少しコースに入ってみて写真を撮ってみると、多くの発見があること間違いなしです。ではまた!