マッサージ・セラピストが教える身体と健康 #12

ソチ五輪金メダリスト羽生選手専属のマッサージ・セラピストが教える身体と健康 #12

aoshima-tadashi青嶋 正

RMT:カナダ公認マッサージセラピスト / 日本オリンピック委員会 日本スケート連盟の強化スタッフ


第12回 2週連続平均台から落下

ジムナスティックのカナダナショナルチーム入りを目指す12歳の患者さんのお話を、本人とご両親の了解を得た上でさせていただきます。

「また、平均台から落ちてお尻痛ーい」が、本日の主訴です。

本人は痛みを気にしているのですが、関節動作等を確認すると特に大きな問題はなさそうです。
こうなると私の気になるのは、「ナゼ、2週連続して落ちたか?」ということです。

1) 難しい技に挑んでいる? 2) 身体がぶれている? 3) 感覚があってない? 4) 怖さがある?

など多くの疑問が頭の中を渦巻きます。
この時は、たまたま、平均台の動きを撮影した動画があったので確認させてもらうと、動き始めから身体が右にぶれていくのがわかりました。
原因は、左半身の反応が遅い? もしくは、左半身の関節可動に問題がある? 問診とアセスメントを行うと

1)足首の硬さ 2)腿外側の緊張 3)股関節の硬さ 4)腰部左右のバランスの悪さ

が顕著に見受けられます。
この様な、コンディションの悪さが動画で見たときの左半身の反応の悪さ、着地足に気を取られている感を、かもし出していると判断し施術にあたりました。
aoshima-tadashi-12「結果は??」というと、「写真の通りメダル2つです!!!!」
患者さんの身体のコンディションを理解する観察力が良い結果に繋がった例です。

さて、Torontoもようやく春の気配を感じる季節となりました。色々なアクティビティーを始める前に、身体を動かす準備はできていますか?

「最近走るのが遅くなった」 「昔、怪我をした箇所が気になる」 「最近身体が硬くなった」

等々の症状を“歳だから”などと諦めている方、専門知識を持つ当院にて「身体の動作チェック」を受けてみてはいかがでしょう? 豊富な施術経験を活かし、

1)「長年諦めていた症状の原因となる問題点」を見つけて、
2)「自分でも出来る “改善アイディア”を提案」させていただきます。

お問い合わせは647-828-0700迄お電話、もしくはText messageを送って下さい。
出来るだけ早く回答させていただきます。