コンディショニングが必要な理由 | オリンピック選手もサポートするカナダ公認マッサージ・セラピストが教える身体と健康【第49回】

 今日クリニックにいらした患者さんは大企業の社長をリタイヤされて、現在はゴルフを楽しむ生活をなさっています。

 ”特に問題はないが、ゴルフシーズンスタート前に気持ち良いリラクゼーションが欲しい”というリクエストです。
 体全体をチェックしてからの、マッサージセラピストの意見は、ご本人が思っていたのとは違い、次の様な感じでした。

①長いことゴルフなさっているので、多分しっかりとしたスイングをなさっている。

②右利きなのでスイングの時に左半身でテークバックからの動きを受け止め。ちゃんと腰を中心とした動きで回転軸を作り出しているのがくっきりとわかる左腰 左太腿にかけての強い緊張。

③もっと推測すると、歳をとってから左腰左股関節の動きが以前より悪くなってきている。その動きの悪さを上半身で補っている。
 すなわち右肩が突っ込むようなフォームに変化してきてきているのではないか?と想像させる様なコンディションです。つまり、右肩の回転時にだけ使う筋肉の疲れが顕著に見られます。

 本人にそのことを伝えると、「………(無言)。」
 素直に認めたくない気持ちの現れ?かも知れません。

 この位、自分の感じている身体の感覚と、客観的にみた身体のコンディションは違うことが多くあります。「痛みの有無」といった自分の感覚だけでなく、定期的に客観的な身体のアセスメントを行うことが、怪我の防止や、身体の動きを良くすることに、直接的効果を発揮すると考えています。

 トロントも暖かくなり活動的な季節になりました。このタイミングで身体のメインテナンスはいかがですか?当院でも受け付けています。


FLOW SHIATSU CLINIC

720 Spadina Ave. Suite 507 スパダイナ駅徒歩2分
電話: 416-323-3700
テキスト: 647-828-0700
tadshiatsu@gmail.com

テキスト、E メールでのご予約をおすすめします。