巷で評判の暴れん坊スケーターの指導案 | オリンピック選手もサポートするカナダ公認マッサージ・セラピストが教える身体と健康【第58回】


 幼少期から頭角を現したスケーター。有名プライベートクラブに所属していたが、クラブ側の思惑と合わずにそこを去ることとなった。その時期は色々とタイミングが良くないことが重なり、ここ数年スケートの成績は精彩を欠く。

 ティーンエイジャーということもあり練習態度もよろしくなく、コーチ陣、サポート陣もお手上げの状態だ。そのような状況の中で、マルチプル世界チャンピオンで世界的な人気を誇るスケートエンターテナーのカート・ブラウニングさんに協力を求めた。

 私自身、かつてサポートしていたスケーターと同じクラブ所属だったので、暴れん坊スケーターの成長や、大人の都合で振り回されているのを見てきた経緯があるので、友人であるカートさんに質問をしてみた。

「どうやって身体的にも精神的にも不調な暴れん坊を指導するの?」
と聞くと、
まず「指導はしない!一緒に取り組む!」と私の言葉を修正してきた。

「一緒に取り組む!とは、どういうこと?」 「まず、彼にとことん付き合う。」

 スケートの神様は、何も言わずに3日間も暴れん坊と一緒に氷に乗り、何を教えるでもなくスケートをするのに付き合った。ここ数年、彼の周りで起こったフラストレーションに耳を傾けたのかもしれない。

 唯一、神様が起こしたアクションは、時折見せる、暴れん坊スケーターの動きの根本的なズレの修正だ。修正といっても、テクニックを直すのでは無く、心構えの提案だ。つまり、難易度が高いジャンプをこれでもかとアピールするのをみて、そうでは無く、自分の中から湧き出る自然な動きで、周りの人に綺麗に見えるジャンプをイメージしてスケーティングを行ってみたら?ということだ。

 一見、何だか意味のわからない取り組みの結果は、たった数週間後のフィギュアスケート国内大会で優勝という形になった。テレビ解説者も、この復活劇に驚きと賞賛の嵐だった。これはコーチとチャンピオンの血の通った取り組みの成果だと思う。

 私の専門である身体のコンディショニングに関しても、スケートの神様の取り組みを参考に、スケーター本人も自覚しない問題点も解決する、クオリティの高いアプローチを心がけて、これからもチャンピオンを生み出すサポートをしていきたいと考えています。

FLOW SHIATSU CLINIC

720 Spadina Ave. Suite 507 スパダイナ駅徒歩2分
電話: 416-323-3700
テキスト: 647-828-0700
tadshiatsu@gmail.com

テキスト、E メールでのご予約をおすすめします。