National Ballet of Canada | オリンピック選手もサポートするカナダ公認マッサージ・セラピストが教える身体と健康【第59回】

 長年、カナダ国立バレエ団のサポートに携わり、4人のプリンシパルダンサーを含む数多くのダンサー達と知り合いました。

 私の立場は少し変わっていて、カナダ国立バレエ団の最期の砦的なポジションにあります。どういう意味かというと、バレエ団の中には専属のセラピストが居るので、通常ダンサー達は、そこでお世話になります。

左:Principal : Skylor Campbell 右:Principal : Sonia Rodriguez

 しかし「長期間症状が改善しない」「ショーの前に絶体絶命な事が起こり、手に負えない」時などが私の出番です。これは、バレエ団のセラピストとも暗黙の了解事項でもあります。

 時間的に余裕のない中での対応と判断が要求される、責任が重いポジションです。対応不可であれば、早く判断して決断してあげないと、代役ダンサー手配などショー全体に影響を与えてしまいます。

 この状況下で、私の心がけることは
  ① 正確なコンディションの把握
  ② 詳細トリートメントプランの提示
  ③ 最善/最悪のシナリオの説明
  ④ 正直なトリートメント結果の報告
  ⑤ 出来ないことは認める勇気を持つなどです。

 絶体絶命の状況下ですから、全員助けられるわけではありませんが、それ故に、コンディションとダンサーに真剣に向き合う必要があります。セラピストからの一方通行のトリートメントではなく、ダンサーにも頑張って貰う双方向のトリートメントにより、回復させる可能性が非常に低いコンディションを乗り切ってきました。

 常に「自分のテクニックに自惚れるな」と戒めてくれる経験となることが多く、25年以上トロントでマッサージセラピストとしてやってこれた礎となっています。

左:Mr. Long Leg : Giorgio Galli 右上:Principal : Harrison James Wynn 右下:First Soloist : Emma Hawes

FLOW SHIATSU CLINIC

720 Spadina Ave. Suite 507 スパダイナ駅徒歩2分
電話: 416-323-3700
テキスト: 647-828-0700
tadshiatsu@gmail.com

テキスト、E メールでのご予約をおすすめします。