試合に出て、いきなりゴールを決める理由|オリンピック選手もサポートするカナダ公認マッサージ・セラピストが教える身体と健康【第63回】

トロントFC 遠藤 翼 選手

 先日、スタメンスタート試合で、開始32秒。チーム史上最短記録で、いきなりゴールを決めてくれました。この様に劇的なゴールを決めることがあるので、運が良い選手などと言われますが、「多分違うと思います」

 これは、翼選手のプロサッカープレーヤーとしてのポリシーである、「いつもReady」を実践しているからこそ生まれるプレーだと思うのです。試合で使ってもらえない時でも「チャンスはやって来ると思うんで!」とひたむきに、「いつもReady」を貫く姿にはプロスポーツ選手の気迫を感じています。

 プロの世界は厳しいのでクラブのトップチームでプレー出来ないと練習内容のみならず、更衣室を始め全ての環境も待遇も変わってしまいます。セカンドチームに落ちても、意味のないプライドにはこだわらず、後輩選手とフレンドリーに練習したりする話が聞こえて来るのも、プロとして意識の高い証拠です。

 プロスポーツ選手の場合、所属チームに優秀なトレーナーたちが沢山いますので基本的に身体のコンディションは良いとされます。その上で私を訪ねてもらうので、トレーナーたちと連絡を取るなどして自分のやるべきポイントを絞り込む必要があります。

 また、理屈だけではなく25年の経験を生かして問題点を予測するのも重要だと考えています。結果的に、翼選手の「いつもReady」をサポートさせてもらう一人として行うのは特別なことではなく、当たり前のことを当たり前にすることです。

 その中の一つは、「もっと足首を柔らかくしてください。」と毎回しつこく言い続けることです。周りを驚かせるスーパープレーの根源として、私は足首を基準に身体全ての動きをイメージしコンディショニングを行っているからです。これは、基礎工事がしっかりしていないと頑丈な建物が出来ないのに似ています。

 足首を柔らかくするのに、具体的にやってもらいたいのは、ストレッチではなくスネの部分のセルフマッサージです。今まで出来なかった伸ばしにくい部分のストレッチを繰り返すのでは無く、簡単・確実に問題点を改善するのが「いつもReady」への近道だからです。

FLOW SHIATSU CLINIC

720 Spadina Ave. Suite 507 スパダイナ駅徒歩2分
電話: 416-323-3700
テキスト: 647-828-0700
tadshiatsu@gmail.com

テキスト、E メールでのご予約をおすすめします。