Captured Moments by Pocket Scrapbooking #29 トロントをぐるっと見渡せる場所へ行ってみる

#29 トロントをぐるっと見渡せる場所へ行ってみる

トロントを訪れたら1度は目にするだろうCNタワー。①今回はトロントのシンボル的存在でもあるCNタワーをポケットスクラップブッキング(PS)にまとめてみました。

captured-moment170401
目にしない日はないくらい身近なCNタワーですが、いつでも行ける、そう思っているからか、なかなか足を運ばないものです:)今回重い腰を上げてCNタワーに行ってきました。近づいて見る機会は少ないタワーを真下からパチリ。また有名なガラスの床から下を覗けば、CNタワーがいかに高いかを改めて実感できます:)

<今月の主役>
・ダイカット(ペーパーその他の素材をいろんな形や文字にカットした飾り)
・スタンプ(2016年6月/7月号コラム参考)
・こんなものもアルバムに入れて一緒に残そう(2015年7月号テーマ)

②アルファベットのウッドダイカットでCN TOWERの文字を並べ、ハートと墨の線のようなスタンプでタイトルカードを作りました。③2つのポケットをまたぎチケットをそのまま入れています。④チケットをカットした境目にはカメラとハートのダイカットを使いました。

captured-moment170402
⑤高所恐怖症ではない私でも足がすくむこちらの床には吹き出しと、Gorgeousな眺め(?)という意味でこちらのダイカットを。⑥真下から撮った写真は切り抜いて使っています。トロントの街並みを表現した黒い部分は…お土産で買ったものさしを利用しました。⑦タワーのトップ部分には高さをスタンプ。⑧CNタワーの中に有料でコインにエンボス加工してくれる機械があります。エンボス加工したコインと吹き出しダイカットを使ってタワーの場所を地図上に表示!使ったのは無料で配布されている地図です。これに穴をあけ、直接バインダーに。

今回のコラム、いかがでしたか?どこかに出かけるとパンフレットやチケットをもらうことがあると思うのですが、PSページをまとめるのには最高に役立つアイテムです。普段とはちょっと違う出来上がりに新鮮な感じがするかもしれませんね。ではまた次回のコラムでお会いしましょう。

*紹介しきれなかった内容はブログ、FB、ユーストリームにアップしています。



OKE*クラフト商品を扱うオンラインショップを運営する傍ら、日々の出来事をPocket Scrapbookingのアルバムページに綴りブログに更新。Pocket Scrapbookingやその他クラフトを楽しむ為の会も開催しています。(詳細はメールでお問い合わせ下さい。okesadd@gmail.com)ブログ:stylepluscrafts.wordpress.com