一年に一度トロントが映画で染まる時!トロント国際映画祭(TIFF) in 2017

毎年多くのセレブリティや映画スターが訪れ、多くの世界中より集められた新作映画が上映されるトロント国際映画祭(Toronto International Film Festival: TIFF)は今年で第42回目を迎える。今年は9月7日〜17日に開催されることが決定。トロント中が大盛り上がりの10日間をお見逃しなく!詳細日程や場所、チケット情報は公式HPを順次チェックしよう。tiff.net

光(Radiance)


Special Presentations部門 101分 / North American Premiere / 監督:河瀨直美 / 出演:永瀬正敏、水崎綾女

人生に迷い生きる美佐子は、弱視の天才カメラマン雅哉と出逢い、彼が過去に撮影した夕日の写真に心動かされ、いつかこの場所に連れて行って欲しいと願うように。命よりも大事なカメラを前に、次第に視力を奪われてゆく雅哉。彼の葛藤を見つめるうちに、美佐子の中の何かが変わりはじめるー。

Battle of the Sexes


Special Presentations部門 121分 / International Premiere / 監督:Jonathan Dayton、Valerie Faris / 出演:Emma Stone、Steve Carell

Simon Beaufoyが脚本を務めるスポーツコメディドラマ映画。昨年、『LA LA LAND』でヒロイン役を演じた人気女優Emma Stoneが主役Billie Jean Kingに抜擢。1973年米国の女子テニス選手Billie Jean Kingが行ったBobby Riggsとの伝説的男女対抗テニス試合が描かれる。実話に基づいた話でありながら、コメディ要素も加わって今伝説の時が蘇る。

Downrage


Midnight Madness部門 90分 / World Premiere / 監督:北村龍平 / 出演:Jason Tobias、Graham Skipper

映画『あずみ』、『ルパン三世』などを手がけてきたハリウッドで活躍する北村龍平監督の最新作がトロント国際映画祭で世界初公開となる。友人たちとのドライブ中、タイヤのパンクに見舞われた一行。しかしそれは謎のスナイパーによるものだった。どこからともなくスナイパーに狙われ続ける、恐怖とスリルが止まらない90分間。

三度目の殺人(The Third Murder)


Masters部門 124分 / North American Premiere / 監督:是枝裕和 / 出演:福山雅治、役所広司

『そして父になる』の是枝裕和監督と福山雅治のタッグが再び。勝つことにこだわる弁護士・重盛が、やむをえず弁護を担当することになったのは、30年前にも殺人の前科がある三隅。犯行も自供、死刑はほぼ確実だったが、本当に彼が殺したのか?という違和感が残る。やがて、三隅と被害者の娘・咲江の接点が明らかになり、新たな事実が浮かび上がっていく。

SIGNATURE


Short Cuts部門 13分 / North American Premiere / 監督:近浦啓 / 出演:Lu Yulai、Tim Ellrich、 太田 緑 ロランス

東京・渋谷に希望を抱えて訪れた一人の中国人男性。騒々しい渋谷の喧騒の中、彼は約束の場所へと向かうのだった。スイスで開催される第70回ロカルノ国際映画祭の短編作品ノミネートもされるなど世界で続々と注目を集めている、クレイテプス代表近浦啓が送る短編映画。

彼女がその名を知らない鳥たち
(Birds Without Names)


Contemporary World Cinema部門 123分 / World Premiere / 監督:白石和彌 / 出演:蒼井優、阿部サダヲ

原作は沼田まほかるの人気ミステリー小説。下品で貧相な15歳年上の陣治と暮らす十和子は、8年前に別れた黒崎のことが忘れられぬまま怠惰な毎日を過ごし、更には黒崎の面影を持つ妻子ある水島と関係を持つように。ある日、刑事から黒崎が行方不明だと告げられた十和子は、黒崎の失踪に陣治が関わっていると疑い、水島にも危険が及ぶのではないかと怯えはじめる。

Stronger


Gala Presentations部門 119分 / World Premiere / 監督:David Gordon Green / 出演:Jake Gyllenhaal、Tatiana Maslany

2013年4月15日に起こった、ボストンマラソン爆破テロ事件を題材にしたこの作品はDavid Gordon Greenが監督を務めた。マラソン大会の感動のゴールイン目前、テロが発生し両足を失ってしまった主人公Jeff Bauman。人生の苦しみや葛藤と向き合う彼の生き様を、演技派俳優Jake Gyllenhaalが演じる。

First They Killed My Father


Special Presentations部門 136分 / Canadian Premiere / 監督:Angelina Jolie / 出演:Sareum Srey Moch、Phoeung Kompheak

Loung Ungの自叙伝をもとにAngelina Jolieが監督を務めたこの作品。1970年代、カンボジアのポル・ポト政権下で行われた大量虐殺。ある5歳の少女はそれまでの家族との幸せな生活を突如失い、過酷な運命を生きることとなる。Angelina Jolieの長男であるカンボジア出身のMaddoxがエグゼクティブ・プロデューサーとして関わったことで話題となった。

血を吸う粘土(Vampire Cray)


Midnight Madness部門 80分 / World Premiere / 監督:梅沢壮一 / 出演:武田杏香、杉本桃花

特殊メイクアーティストとして数多くの映画で特殊メイクなどを手がけてきた梅沢壮一が、長編映画で初めて監督を務めたホラー作品。とある美術専門学校で、怨念のこもった悪魔の粘土「カカメ」の封印が解かれた。「カカメ」は生徒を次々と自身に取り込んでいき、怪物へと化していくのだった。

The Current War


Special Presentations部門 107分 / World Premiere / 監督:Alfonso Gomez-Rejon / 出演:Benedict Cumberbatch、Micheal Shannon

1880年代後半、アメリカを舞台にトーマス・エジソンとそのライバルと言われたジョージ・ウェスティングハウスやニコラ・テスラとの電力供給システムをめぐって争われた、電流戦争を描いたドラマ。トーマス・エジソン役には人気俳優のBenedict Cumberbatchが抜擢。監督のAlfonso Gomez-Rejonはサンダス映画祭にて受賞歴を持つ。

Woman Walks Ahead


Gala Presentations部門 101分 / World Premiere / 監督:Susanna White / 出演:Jessica Chastain、Micheal Greyeyes

19世紀末、スタンディングロックというネイティブアメリカンの居住区を訪れたアメリカ人女性、キャサリン。彼女はその居住区が政府から奪われないようにと、原住民に手を差し伸べる。果たして彼らの土地を救うことはできるのか。『ナニー・マクフィーと空飛ぶ子ブタ』などを手がけたSussanna White監督作。