ついに発売開始!ビジュアルで知るAscentの魅力|SUBARU × TORJA

待望の3列シート大型SUV「Ascent」はカナダライフをエンジョイしたいファミリーに最適な7人乗り・8人乗り


 長い間北米のスバルファンはこの時を待っていた!!!コンセプトカーが発表されて以来注目されていた「Ascent」がついにここカナダでも発売された。スバル独自のボクサーエンジンと四輪駆動システムのシンメトリカルAWD、そしてアイサイトに代表される高い性能を誇る安全機能はクルマでお出かけをすることが大好きなカナダの人々にも広く認知され、その高い人気はここ数年強まるばかりだ。

 そんなカナダの人々がスバルで今まで果たせなかったこと、それは大人数で一台に乗り込んでお出かけするということだった。この「Ascent」の登場は、ファミリーでアウトドアやロードトリップを楽しむも良し、大人数でドライブに出かけるも良しといった待望の一台であり、今までスバルが培ってきた技術や乗り心地、安全性能などが全て詰め込まれた今年最大の注目車だ。

スバルのデザイン・フィロソフィー「ダイナミック&ソリッド」を導入

 外観デザインは室内空間の快適性を目指したロングボディでシンプルなイメージながらも「安心」をイメージさせるソリッドな塊感をベースに、 「愉しさ」を感じさせるダイナミックな躍動感を融合させた“力強いしなやかなスタイル”に仕上がっている。


 ヘッドライトのデザインは、ボクサーエンジン内を移動するピストンをイメージしたC字型のヘッドライトになっており、六角形のフロントグリルと組み合わせてフロントデザインがつくられている。


 またSUVとして十分な最低地上高が確保され、最高5千ポンドのトーイング性能を持つほか、燃費効率も考えられた流線型のルーフレールは様々なタイプの貨物に対応できる耐久性があり、アウトドアやドライブファンにとってSUVに期待したい多彩な機能が備わっている。

最大8人がゆったりと乗り込むことができる大きな室内空間と充実した機能装備


 同車の目玉は、3列シートにすることで最大8人乗りが可能となり、7人乗り仕様の2列目シートには2名掛けのキャプテンシートが初採用されていることだ。直線的なルーフラインと大きなボディにより、後部列でも足元と頭上スペースに余裕があり室内の快適性が計られていると同時に、パノラマガラスのルーフによって開放感ある空間が演出されている。


 カーゴスペースにはスバル初採用となる駆動ユニット一体の新型パワーリヤゲートによりアクセスできる。大きな荷室空間を確保したいときは2・3列目シートを倒すことで有効活用できる。


 機能装備にはAndroid AutoとApple CarPlayを搭載した6.5もしくは8.0インチのマルチメディアタッチスクリーン、3ゾーンオートエアコンなどが採用されているほか、グレードによってヒーテッドドアミラーやプッシュボタンスタート付きキーレスシステム、14スピーカーのハーマンカードンプレミアムオーディオシステムなどの高機能システムが装備されている。

スバルの代名詞といえば安心・安全へのテクノロジー


 車体の基礎には、全面改良された「Impreza 2017」から採用されている優れた安全性能・運転の愉しさ・乗り心地を追求するために新開発されたスバルグローバルプラットフォームが使用されている。車体強度の大幅な向上やフレームワークの最適化などにより、前面・側面・後面すべての方向における衝突安全性能を高めてくれている。


 安全装備には、スバルの代名詞ともいわれる自動緊急ブレーキやレーンキープアシスト機能を備えたアイサイトや悪路走破性を高めてくれるX-MODEが全車に標準搭載されている。さらにグレードによってレーンチェンジアシストやリアクロストラフィックアラート、後方自動ブレーキなど安心してドライブできる機能も装備されている。

高い走破性を保つスバルの技術力


 エンジンは新しく開発された水平対向2.4Lターボエンジンが搭載され、四輪駆動システムのシンメトリカルAWDと組み合わすことによって多くの人を魅了するパフォーマンスを発揮してくれる。