Ayaのお家で簡単パンづくり

aya-bread01日本で管理栄養士として働いていたあやさんに、自宅で簡単につくれるパン3種を紹介して頂きました。

難しそうに思われるパン作りですが、案外簡単にできるんです!
みなさん一度挑戦してみてください。


お家で作れちゃう

aya-cinnamon-roleシナモンロール

材料(6個分)
A
・強力粉(All purposeと書いてあるもの) 600g
・牛乳(30~40℃に温めておく) 380cc
・バター(溶かしておく) 60~80cc
B
・イースト(生イーストの場合は30g, ドライイーストの場合は12g)
・グラニュー糖 150g
・卵Mサイズ 1個
・カルダモン 小さじ1/2(お好みで入れてもいれなくてもよいです)
C
・バター(溶かしておく) 40g
・グラニュー糖 60g
・シナモン 適宜
D
・卵(溶いておく)Mサイズ1/2個
・グラニュー糖(つぶ状の砂糖があればそちらを用います)

作り方

  1. 卵は常温に戻しておく。粉はふるいにかけておく。
  2. 大きめのボールにBをすべて入れ、泡立て器でよくすり混ぜる。(※ドライイーストを使う場合は40℃ぐらいに温めた牛乳60ccに溶き、2~3分置いてから他の材料と混ぜます。ここで牛乳を使った分、水分量調節としてAで使う牛乳を60cc程減らします。)
  3. 2にAの牛乳を入れてよく混ぜ、Aの粉を2~3回に分けて手で捏ねながら入れる。全体がなじんでまとまってきたらAのバターを2~3回に分けて入れ、よくこねる。丸くなめらかにまとめ、濡れ布巾をかけて暖かいところに置いて、全体が2倍ぐらいの大きさになるまで40~50分一次発酵させる。
  4. 発酵した3を二つに分け、空気を抜きながらめん棒で20×30cm位の大きさに伸ばす。
  5. Cの溶かしバターの半分をハケで全体に塗る(このとき上下の端は塗らない。生地を巻いたときに端がくっつかなくなってしまうので)。その上からCのシナモンとグラニュー糖の半分を全体にふり、生地の端からキュッと巻いていく。巻けたら最後は指でつまんでとめ、その箇所を下にして置く。
  6. ナイフなどで扇型になるように端から斜めに切る。外側の生地の細い所を上に向けて両手の小指を使ってそこを押しつぶし、渦巻きが上を向くように成型する。難しければ輪切りにするだけでもよいです。
  7. オーブンを200℃に予熱しておく。成型した6をオーブンシートを敷いた天板にのせ、濡れ布巾をかけて10分置き二次発酵させる。
  8. 7の生地にDの卵をハケで塗り、砂糖をふりかけてオーブンに入れ、温度を180℃に下げて13~15分焼く。
    (※オーブンの種類や機能によって途中で天板をまわして前後を入れ替えるなどしてください。)
  9. 残りの半分も4から同じ作業をして焼き上げる。

aya-scone朝ごはんにも、おやつにも

スコーン

材料(6個分)
強力粉(All purposeと書いてあるもの)200g  / 塩 2g / 砂糖 30g
ベーキングパウダー6g / 生クリーム200cc(乳脂肪分35%以上のものを使用することをおすすめします。こちらではwhipping creamと書いてあります。)  / お好みのハーブや具材
●今回は乾燥バジル、ドライトマト、モッツァレラチーズと、乾燥ローズマリー、ベーコンの組み合わせの2種類です。
(※分量はお好みですが、ハーブは全体の量に対して1%程度、具材は2~3割程度にするのが最適です。特に具材は入れすぎると水っぽくなるので注意しましょう。)

作り方

  1. 強力粉、塩、砂糖、ベーキングパウダー、お好みにハーブをすべてボウルにいれ泡立て器などで粉類がまんべんなく混ざるようにしっかりと混ぜる。(※今回バジルの方はこの段階で混ぜていますが、ローズマリーは上から振りかけるのでこの段階で入れません。2種類同時に作るときはボウルを最初から分けてそれぞれの材料のグラムも分けて計りましょう。)
  2. 1に生クリームを加え、ヘラで「の」の字を描くようにサックリと混ぜます。(※生クリームは必ず冷蔵庫から出してすぐの冷たいものを使うこと。そうすることで捏ねる際に生地がまとまりやすくなります。)
  3. 2にお好みの具材を加える。今回のバジルスコーンに入れるモッツァレラは7mm角に、ドライトマトも同じぐらいの大きさに刻んでおき、加えて手でこねる。ローズマリースコーンの方に入れるベーコンは1cm角に刻んで加える。(※ベーコンの種類やお好みによってあらかじめフライパンなどで炒めてすこしカリっとさせてもよいです。)
  4. しっかりとこねて生地がまとまったら、それぞれの生地をボール状に丸めてラップで包み、冷蔵庫1時間程度休ませる。
  5. (※1時間以上休ませる分には長くてもよいので、前の晩仕込んでおいて朝焼き上げて焼きたてを食べることもできますよ。)
  6. 1時間たったらオーブンを200℃に予熱する。
  7. 生地を冷蔵庫から取り出し、2~3センチの厚さに伸ばし、6等分にカットし、オーブンシートを敷いた天板に並べる。(※カットの仕方は自由ですが、焼きムラを防ぐため、できるだけ同じ大きさにカットしましょう。)溶いた卵を上から塗ると、焼上がりが美しくなりますがなくてもよいです。ローズマリースコーンの方はここで上から振りかけます。
  8. 6200℃に温めておいたオーブンで15~20分焼いたら出来上がり。
    (※オーブンの種類によって途中で前後を入れ替えたりしてください)
その他のアレンジパターン
  • 具材にカッテージチーズを入れてお好みのジャムを付けて。
  • ドライフルーツ(ブルーベリー、クランベリーなど)を入れて。
  • ウォールナッツとメイプルシロップを入れて。
  • シナモンを入れてハチミツを付けて。
  • カルダモンやナツメグを入れて少しスパイシーに。etc

お好みであなたオリジナルのスコーンを楽しんで下さい:D


aya-pizza大人も子どもも大満足★

ピザ

材料(直径24cm×2枚分)
強力粉250g / 薄力粉 50g / 砂糖 5g / 塩 5g /
ドライイースト 4g  / ぬるま湯(40℃)200cc / オリーブオイル 大さじ1

作り方

  1. ボウルにドライイースト、砂糖、ぬるま湯を入れてよく混ぜ、5~10分放置する。  その間に別のボウルに強力粉と薄力粉を一緒にふるいにかけておく。
  2. 粉の真ん中に窪みを作り、1のイースト液を流し込む。
  3. 周囲から粉を崩してイースト液と混ぜ合わせる。
  4. 生地がボウルから剥がれるようになったら、オリーブオイルを入れて練り込む。
  5. まとまるまでこねたら丸くまとめて濡れ布巾をかぶせ、暖かい所で2倍の大きさになるまで約40~50分間発酵させる。
  6. オーブンを200℃に予熱しておく。発酵したら軽く押してガス抜きをし、二等分にして打ち粉をしてめん棒で5mm程度の厚さに丸く伸ばす。
  7. フォークで全体に空気抜き用の穴を開ける。
  8. 上に好きなソースやトッピングをのせて200℃のオーブンで5~10分焼くとできあがり。
    ※耳をカリっとさせたい場合は耳の部分にオリーブオイルを塗ってやくとカリっと仕上がります。