カナディアン定番の夏の楽しみBBQ!!

bbq-spots-01

アウトドアを楽しみたくてもキャンプ用品を用意するのは難しい。シェアハウスだからBBQもできない、なんて諦めてしまっている人。トロント市内にある公園にはBBQピットが用意されている場所が多数存在しており、誰でも使用することができるのだ。今回編集部ではオススメロケーションとその使い方をご紹介。残りの夏は外で友人とBBQして楽しもう。


編集部厳選!オススメBBQスポット

現在トロント市内の公園にあるBBQピットは年々減少している傾向にある。壊れてしまったBBQピットの修繕工事が追いつかず、撤去されてしまうことが多いからだ。またトロント市ホームページでもロケーションを確認できないので一度下見に行くことをお勧めする。

bbq-spots-02

■ Toronto Islands

ハーバーフロントからフェリーに乗って15分程度でアクセス可能。ビーチもあり、カヌーやサイクリングなど様々なアクティビティーを楽しむ人で賑わうトロント憩いの場。3つの島が連なってできているのだが、BBQをするならセンターアイランドがおすすめ。夏の週末は特に混雑するので午前中にしっかり場所取りを行いたい。食べた後にはアクティビティーでカロリーオフ。

トロントアイランドでは影のあるピクニックテーブルを探すのも苦労するほど人気スポット

トロントアイランドでは影のあるピクニックテーブルを探すのも苦労するほど人気スポット

■ Christie Pits Park

Christie駅前にある公園。アスレチックや野球場などもあり平日、週末問わず多くの人で賑わっている。BBQピットの数は少ないがコリアンタウンも近く、買い出しやTTCでのアクセスが簡単なのが魅力だ。子供が遊べるWater Padなども充実しており、学生や家族にオススメのロケーションだ。

■ Sunnybrook Park

Leslie St.とEglinton Ave.近くにある公園で広々としたグラウンドやトレイルが複数用意されているのが◎。またトロント市内でもBBQピットが多いロケーションの一つでもある。TTCで行く際には公園入口から少し歩くことになるのだが夏場に他のロケーションよりも人が少ないのが◎。食べた後にスポーツで汗をかきたいアクティブなグループにおすすめだ。

■ Earl Bales Park

Bathurst St.とSheppard Ave.近くにあり、市営のスキー場があることで有名だが夏場はNorth Yorkエリアに住む人のBBQスポットとして賑わっている。BBQピットの数も充実しているのであまり場所取りに気を使わなくて良いのも嬉しい。広々とした芝生が広がり、アスレチックなどの遊ぶ場所が多いのも◎。

広々とした芝生エリアが人気

広々とした芝生エリアが人気

■ Scarborough Bluffs

スカボロ地区、オンタリオ湖畔にある知る人ぞ知る絶景ポイント。TTCではKennedy駅から12番のバスと徒歩を合わせて約30分。少し遠いが輝く湖畔と切り立った崖は是非一度見に行きたい。BBQピットの数は非常に多いのでお昼頃に行っても場所を見つけられる可能性が高い。とても広い公園でビーチやガーデンなど見所充実、いい夏の1日が過ごせるはず。

ピクニックテーブルとBBQピットの数が多いのも魅力

ピクニックテーブルとBBQピットの数が多いのも魅力

輝くオンタリオ湖に癒される

輝くオンタリオ湖に癒される

大自然が作り出した絶景

大自然が作り出した絶景


BBQについて
トロント市内の公園にあるBBQピットは基本的に早い者勝ちなので夏場の週末には朝早く出掛けた方が◎。基本的には公衆トイレやピクニックテーブル、ゴミ箱なども近くに併設されていることが多い。ゴミ処理などの後片付けまでしっかり行って楽しんでほしい。

炭・着火剤を用意しよう
小枝などを現地で調達することは可能だが、念のために炭だけではなく着火剤も用意していった方が無難。

あったら便利な調理器具
網は既に用意されているが目の細かい網、またはアルミホイルを持っていくと安心。またグリルの掃除道具は必須。使用後にはしっかり片付けて次の人に場所を譲ろう。

注意事項
※基本的にはプラスティック製などの割れないお皿、コップ類を使用しよう。
※オンタリオ州では外でアルコール飲料を飲むことができないのでビール等の持ち込みは禁止。
※25人以上でBBQピットなどのピクニック場を使う際には許可証が必要になるので市役所で許可証を申請しよう(団体の場合のみ、許可証の申請と同時に場所の予約も可能)。時間は2営業日(48時間)掛かるので計画的に。