Beauty and the Beastをトロントで!

いつの時代も色褪せない愛のストーリー・・・といえば
やっぱり美女と野獣ではないでしょうか。子供の頃はビデオが擦り切れるほど繰り返しビデオで見ていました。それほど思い入れのある作品です(と言っても私にとってはディズニーは全部思い出が詰まっている)。

今回はYoung People’s Theatreで公演がやっている噂を聞きつけ観覧してまいりました。
Young People’s Theatreは50周年を迎えた劇団で、子供達やその周りの大人たちに良質な作品を届けることを目的として設立されました。

さて、今回の美女と野獣でしたが、もう感動!!!の一言です。
舞台は予想していたよりかは小さめでしたが、舞台転換がスムーズで美しく、魔法にかかったかのように目まぐるしく変化するんです。でもそれも自然だから違和感だったり、ストレスを感じさせません。

主役のベルはもちろん、何と言っても個性豊かな脇役キャストが最高でした(私の一押しはルミエール)。みんな演技が上手いし、キャラが立ってるし、面白い。そして歌も踊りも素晴らしい。
そして一番驚いたのが、出演キャストは総勢たったの14人だということ。
だから必然的に、一人何役も演じているキャストさんもちらほらなのですが、その演じ分けの能力が高すぎて、終盤まで全く気がつかなかったです笑。

あれだけの動きと歌とセリフを完璧に仕上げていて、本当にYoung People’s Theaterの質の高さが伺えました。
あの拍手喝采の♪Be our Guestはもう一度聞きたいくらいです。

チケットは$10-$49でお財布に優しいのも嬉しい。
みなさん、気軽に足を運んでみてほしいです。

Beauty and the Beast
Young People’s Theater

youngpeoplestheatre.ca/shows-tickets/beauty-and-the-beast/