発売後1ヶ月間売り切れ!噂のA&Wビヨンドミートバーガー

以前、職場のベジタリアンのボスに、A&Wのビヨンドミートバーガーが美味しいから絶対に試すように!とすすめられていた私。どうやらそのバーガーは、去年2018年発売された当初は人気のあまりすぐ売り切れてしまい、一か月以上手に入らないという事態になっていたようです。一体なぜそんなに人気なのか?と思い、今更ですが食べてみることにしました。

ビヨンドミートバーガー

見た目は普通のハンバーガー。
ですが一口食べてびっくり。ほのかにスモークの香りが漂い、肉の風味がしっかり味わえます。弾力もあるので、これ、普通のハンバーガーだよ。と言われたら気付かず肉だと思って食べてしまいそうです。(私は食べてる最中に、これ本当に肉じゃないよね?と周りに確認したほどです)  
ちなみにこのパテを作っているビヨンドミート社は、植物だけでジューシーな肉を作りだすことをミッションにしている会社ですが、実際に食べた感想としては本物の肉のハンバーガーよりもジューシーでした。

せっかくなので同じくA&Wのベジデラックスバーガーとバーガーキングのベジバーガーも注文して食べてみました。

ベジデラックスバーガーサイズ大きめ

A&Wのベジデラックスバーガーのスモーキーフレーバーのビヨンドミートに比べると味付けはシンプルで、パテも少し柔らかい気がします。ただしバンズが大きめでボリューム満点!モッツァレラチーズが挟まれています。

バーガーキングのベジバーガーは、サイズは小さめ。これもまたフェイクミートだと認識してしまいまいた。

バーガーキングのベジバーガーサイズは小さめ

ということで、ビヨンドミードバーガーは噂通り美味しかった!
実は過去にもレストランやカフェなどでベジバーガーを試してきましたが、今までの中でダントツでした。
ハンバーガー大好きだけど太りそう!という人、またそうでない人も一度トライしてほしいです。
余談ですが5月15日からはティムホートンでもビヨンドミートを使ったブレックファーストが登場するようです!

Mutsumi