【BNWカナダ新生活情報】ご自身の安全のために~在留届をお忘れなく




夏休みもそろそろ終わりに近づいてきました。
カナダでは学校は9月開始、新学期がまもなく始まります。

日本から留学される方も多い時期です。

カナダに到着すると時差ボケや生活準備、観光や学校で大変かもしれませんが、こちらのお手続きはお忘れなく!

▶▶▶在留届
 

そもそも在留届って?


海外で3か月以上滞在する方が住所を定めた際に、その地を管轄する大使館または総領事館に住所、氏名、連絡先等を提出するものです
海外在留邦人が事件や事故、災害に遭ったのではないかと思われるとき、在留届があれば安否の確認、緊急連絡、救援活動、留守宅への連絡などが迅速に行えます。「海外で事故にあったのでは」といった留守宅からの安否問い合わせに対しても在留届があると早く確認できます。
 

提出しなければいけないのですか?

在留届の提出は、旅券法第16条によって提出することが義務付けられています。滞在期間が3か月未満の方も届出することは可能です。治安情勢が不安定な国や地域においては、3か月未満であっても、できる限り届け出ることが推奨されています
 

提出や届出内容の変更をしないとどうなりますか?


まず、在留届が提出されていないと、住所地を管轄する大使館・総領事館は当事者が海外に居住していることを知ることができません。ということは、大災害や事件・事故のときの安否確認、留守宅などへの連絡を行うことができないということです。


在留届提出後に転居などで在留届の記載事項に変更があったときや帰国するときには、 必ず提出した大使館・総領事館に変更・帰国届を提出してください。住所等の変更届がない場合、いざという時の連絡が受けられないことになります。帰国の連絡をしていない場合は、緊急事態の際に、各大使館・総領事館は、既に帰国している方の安否確認に時間をとられ、 実際に滞在している他の方の安否確認が遅れることにもなりかねません。
 

在留届はどのように提出しますか?


「申請用紙で提出」と「インターネットで提出」の 2通りがあります。
 

◆申請用紙で提出


①在留届の申請用紙を各大使館・総領事館または在留届電子届出システム「ORR net」よりファイルをダウンロード
②申請用紙の記入
③住所地を管轄する大使館または総領事館に直接出向き提出、または郵送かFAXで送る
 

◆オンラインで提出
 

①在留届電子届出システム 「ORR net」 にアクセス
②サイト左メニューの 「在留届を提出する方」 をクリック
③画面の案内に従って必要情報を入力
※パスワードを忘れないようにメモしておきましょうね
 
【ORR net】https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/
 

3か月未満の場合は何もしなくてもいいですか?


上記のように3か月未満であっても在留届を提出しておくことは可能ですが、必須ではありません。3か月未満の場合、「たびレジ」へ登録しておくと便利です。たびレジは、旅行日程・滞在先・連絡先などを登録しておくと、滞在先の最新の海外安全情報や緊急事態発生時の連絡メール、また、いざという時の緊急連絡などが受け取れるシステムです。
 
【たびレジ】https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/

トロントで登録している場合、トロント領事館から定期的にメルマガが届きます。自分の居住地で何が起こっているのか知ることができてとても便利です。
 
皆さんも安心して滞在するために、必ず手続しておきましょう。

カナダ最大無料留学エージェント
BRAND NEW WAY

カナダ全土で留学生・ワーキングホリデーの方の語学学校手配から進学サポート、TOEIC対策・就活セミナーなど現地で皆さんをサポート
ホームページ