カナダの大学で英語を学ぶ!?大学付属語学学校で実現!|BNWカナダ新生活情報

カナダには200以上のの大学、カレッジがあり、その半数程度に留学生も受け入れる附属の語学学校があります。「附属」と言うと、本科プログラムへの進学を目指す留学生だけが学ぶというイメージが強いですが、実際には、高い教育水準とよりよい就学環境を求める語学留学生も多く受け入れていて、世界中から語学を学ぶ留学生が集まっています。

今回はそんな付属語学学校についてご紹介します。


よく語学学校はESLと書いてありますが、附属はEAP。この違いは?
 

附属語学学校が提供する英語プログラムは、English for Academic Purposeと呼ばれ、本科のコースに進学する為に必要な英語力、特に読み書きに力を入れています。

カナダの大学では、課題のみならず、予習・復習の量が日本の大学と比べて非常に多く、評価基準もとても厳しいです。成績ではエッセイやレポートが重要視されるため、附属語学学校ではこれらに対応できるようにプログラムが構成されています。



読み書き中心はつまらないです…会話は全然しないんですか?



会話力ももちろん磨くことができます。英語初級レベルでは、アカデミック英語を学ぶ準備段階として、会話力も含めバランス良く学べるようになっています。授業中は机に向かって書いたり読んだりしているだけ、ということはありません。

また、カナダの教育機関ということで、留学生にカナダについて知ってもらう機会を作ろうと、フィールドトリップや大学生との交友プログラムを持っている大学も多いため、会話の機会もたくさんあります。クラスで学んだ英語を実践することができますね。







カナダ人学生との交流もできるんですか!?





カナダの多くの大学では、語学留学生も大学生と共通の学生証が発行され、カナダ人の大学生と同等の充実したキャンパス施設を自由に利用することができます。学生証が出るなんてかっこいいですよね!
 
カナダの大学施設は、広大で設備が整っています。例えば図書館やカフェテリア、パソコンなどはもちろんジムやプール、体育館など、そして学校によってはコンサートホールや劇場、ゴルフコースがあったり、スタジアムがあったり、さらにはショッピングモールが校内にあったりと、日本の大学以上の充実した施設を利用できます。
 
大学のサークル活動やボランティア活動などにも大学生と同様に参加できるので、カナダのキャンパスライフを存分に楽しむことができます。
 

カナダ人学生のように大学の寮に住むこともできますか?




大学によっては留学生も入居可能です。ただし、寮を提供していない大学もあったり、短期の場合は入居できないこともあるので、事前にご確認ください。
大学周辺にあるホームステイやカナディアンファミリーやお友達とのシェアハウスも人気です♪
 

大学とカレッジの違いは何ですか?





日本ではカレッジというと、「短期大学」というイメージがあるかもしれません。4年制大学の方が難しく、より高い教育機関であるという印象を持たれる方もいらっしゃると思いますが、北米の場合、全く異なる目的の教育機関で、一概に比較することができません。大学(University)は学問を、カレッジ(College)は就職に必要な実践スキルを学ぶ場所で、日本で言う専門学校や職業訓練校の意味合いも持ちます。


附属語学学校は、両方ともEAPを学びます。カレッジの方が数が多く、比較的小規模です。

現在、日本の大学の単位認定の場合、多くの大学では4年制大学(University)と指定しているようです。




大学の授業は受けられますか?
 



英語力次第ですが、もちろん可能です。カナダの一部大学では、大学の授業で単位取得ができる制度もあります。また、日本の大学でもこういった海外での大学での取得単位を卒業単位として認定することもあります(※認定留学)


日本から大学を休学して留学を検討している方は、ぜひ選択肢としてお考えください。


 

社会人ですが、大学生のように若い方ばかりでしょうか…?





10代の学生ももちろんいますが、カナダは生涯学習の国。社会人の聴講学生なども多いですし、特に留学生の年齢はバラバラです。付属語学学校のクラスメイトは、30才のビジネスマン、40代の主婦など様々です。





高いのではないでしょうか…。





私立語学学校などと比べると、月$1700~$2000(15万円~18万円)程度と少し高めの設定です。カレッジの附属であれば、もう少し安くなることもあります。学校施設の利用、大学の単位認定、教育の質など付加価値を重視される場合は、決して法外な金額ではないと言えます^^

噂で聞いたのですが、留学生を受け入れている大学というと、実は、カナダでは人気のない大学なのですか?



カナダでもトップクラスの大学、McGill(マギル)大学、U of T(トロント大学)、UBC(ブリティッシュコロンビア大学)など、そうそうたる大学が附属語学学校を持ち、語学プログラムを提供しています。いわばカナダの東大や京大で勉強できるなんて、語学留学ならではの体験です!




ぜひカナダで充実した学生生活をお送りください♪

カナダ最大無料留学エージェント
BRAND NEW WAY

カナダ全土で留学生・ワーキングホリデーの方の語学学校手配から進学サポート、TOEIC対策・就活セミナーなど現地で皆さんをサポート
ホームページ