海外大生、就職戦線異常アリ?ナシ?#01

第1回 ボストンキャリアフォーラム

文:高草木 朔太郎

boston-career-forum-2014


毎年秋が終わる頃の3日間、ボストンは日英バイリンガルの学生で溢れかえります。株式会社ディスコ主催の就職イベント、「ボストンキャリアフォーラム(通称:ボスキャリ)」に参加するために学生が世界中から集まってくるのです。このイベントには、外資系コンサルタント会社から日系商社・メーカー等の大手企業をはじめ、ベンチャー企業も多く参加しています。
2013年度ボスキャリではついに参加企業数200社を超え、学生の参加者も毎回1万人近く参加する等実に世界最大規模の就職イベントです。日本国外の大学・大学院に在籍する日本人にとっては、時期的にも日本の就職活動に参加できないためこういった就職イベントは日本の企業と直接出会う貴重なチャンスです。

■ボストンでの就職活動

2014年度ボストンキャリアフォーラムは2016年卒の交換留学生、2015年卒の海外大学生が対象となっています。また、参加企業の半分以上は夏期インターンの募集も行っているので、下級生も選考に参加可能です。もちろん説明会・セミナーに参加するだけでも今後の就職活動に役立っていくと思います。
このイベントは通常の合同説明会とは違います。なぜなら、ボストンの会場だけで1次から最終面接までを行い、内定をその場で出してしまう企業が多くあるからです。実際、2012年度に参加された30.8%の学生が内定を頂いています。つまり、就職先が決まり、このたった3日間という短い期間で就職活動を終えてしまう可能性だってあるのです。
日本で就職活動を行おうと思えばいくらでもできるのにも関わらず、莫大な費用(ブース代、人件費、航空券の手配等)と時間をかけてボストンへ来ている。それも就活が解禁される数週間も前に。その理由は、企業側が海外で育った帰国子女や留学経験などの経歴を持った優秀な学生を採用したいからです。近年グローバル化が進み、今後のアジア新興国市場の拡大が期待されていることで日本企業の海外への事業展開がより目立ってきており、そういった場で活躍できるグローバル人材を求める企業が増えてきています。日本の大学に在学する外国人向けの特別枠が用意されている企業もあるので、ボスキャリ用に用意された特別枠も少なからずあるのではないでしょうか。

■選考プロセス

ボスキャリでは1日目に2次、3次面接、2日目には最終面接まで行う企業が多数あります。実際に約7割の参加者が2次面接以上まで進みます。1社に対して30分から1時間近くの面接が行われるため、時間が制限されて実際に訪問できる企業数は平均で4〜6社と言われています。選考が進むにつれて、事前予約している他社の面接をドタキャンして行く人も多いです。人気企業は応募者数が多く、最終面接を日本の本社で行うこともあります。
ボスキャリでは数回の面接が通ると、懇親会ディナーに招待されます。懇親会ディナーはボスキャリの空気からは一変して、カジュアルの雰囲気な中で企業の方とほぼプライベートに近い会話を楽しんだり、リアルな社風が見れたりします。とは言え、このディナーも選考と関係ないはずがないよねっていう話も。実際に内定者ディナーと呼んでいる企業もあれば、翌日や今後の選考方法を告げる企業もあったりと、ディナーの位置付けは企業によって異なります。

■2013年度ボストンキャリアフォーラム参加者の声

参加者の学歴や経歴によって、イベントでの目標やイベントに対する意気込みも異なると思います。そこで今回トロントから参加した語学留学生、交換留学生、海外大学生の参加者3人から情報を提供していただきました。第1回目は語学留学生の方から。

■ボスキャリへ参加の理由

日本に帰国し、改めてボスキャリ参加について考えていた時、「果たして数十万円のお金と時間を使い日本から参加する意味はあるのか」と考えました。自分なりの意味を考えなければと、ボスキャリの利点を考え直した時、「一度に200社以上の会社を見る事ができ、選考を受ける事が出来る」という点にたどり着きました。11月時点での日本の大学3年生で、「業界について、企業について詳しく知っている」という人は少ないと思います。また日本での就職活動の前にESや面接の経験を積めることは大きいだろうと考え、参加を決意しました。

■参加した感想

ボスキャリ期間中、数社と数回の面接を行う事が出来ました。その中で企業からフィードバックをもらい、自分の面接について直すべき点がいくつかある事を知れました。また、今回の反省点としてウォークイン(直接ブースへ行き履歴書を提出)の重要性を知りました。ウォークインを利用して内定まで獲得した友人もいて、私は事前に数社から面接予約をもらえた分安心してしまっていたところがありました。

トロントの学生たちが起ち上げたfacebookのボスキャリグループ from Torontoにて更なる情報を随時掲載。また、トロントから参加した方、今後参加する方で履歴書添削、模擬面接、適性検査対策、交流会など行っています。ご参加お待ちしております!
http://sk4.ca/bcf