ローカルカフェ巡りin ブルックリン

みなさんこんにちは!今回は、コーヒー&パン好きな方には堪らない”ブルックリン”にあるカフェをレポートしたいと思います!


ニューヨークといえばマンハッタン。タイムズスクエア、エンパイアステート、ブロードウェイミュージカルなど観光スポットが集まっていますが、その東に位置するブルックリンをご存知でしょうか?あの有名な「ブルックリン橋」を渡った先にあるのですが、オシャレな古着屋、カフェ、レストランが点在しておりとても魅力的な地区なんです!

今回は、そんなブルックリンで見つけたオシャレなカフェを2つ紹介したいと思います!


①Five leaves
クイーンズ地区に滞在していた私は、バスを使ってブルックリまで下りました。
朝9時半、朝食目当てにお店に行くとほぼ満席状態。10時過ぎには行列ができていたのでなるべく早く着いておくことをお勧めします。


こちらで有名だと言われている「リコッタチーズパンケーキ」を頂きました。厚みのあるふわっふわとしたパンケーキにフレッシュフルーツとオリジナルクリームチーズ。あっという間に完食しました。夜はバーにもなるようで、カウンターには数多くのウィスキーが並んでいました。


②Devocion
こちらもバスを使って移動。
美味しいコーヒーを求めて訪問。このカフェは、ニューヨーク州に4店舗を構える有名なコーヒーショップらしく、店内の雰囲気といい新鮮なコーヒーの香りといい、とてもリラックスできる空間でした。

コーヒーはもちろんのこと美味しかったのですが、ベーカリーのクオリティーの高さにびっくりしました。


このクロワッサン、出来たてでないにも関わらずサクッもちっとした食感がしっかり残っていて、バターの配合も完璧でした!また食べたいな。。

次回は、マンハッタン地区のグルメをご紹介したいと思います!お楽しみに♫以上、あやでした!