第1回:カナダの銀行について|カナダのお金について「なるほど納得!銀行のいろは」

カナダの銀行は全部で88行?

 ほとんどの方がカナダの銀行は、街中で見かけるいわゆる「Big 6(RBC、CIBC、BMO、TD、Scotia Bank、National Bank)」と呼ばれている6行に加え、Bank of Canadaの7行しかないと思っているのでは?しかし、カナダには37行もの銀行があります。では、なぜ私たちは普段「Big 6」しか見かけないのでしょうか。

それは、「Big 6」だけで銀行業界全体の90%以上の資産を占めているからです。更に「Big 6」の中でも資産額1位の銀行は6位の銀行の約3倍以上の資産額があります。特にトロントはカナダの金融の中心であるだけに、この6行の存在が他地域より強く感じられます。しかし、実際には日本でいう地方銀行も多数あり、地域によっては地方銀行の支店の方が多い場所もあります。

また、カナダの銀行の正しい定義は、カナダにおける地場銀行のみでなく、カナダにある外国銀行もこれに当てはまります。カナダにある外国銀行の子会社と支店を合わせると、実に88行もの銀行がカナダにはあるのです

カナダの地場銀行と外国銀行の違いは何?


 カナダの銀行は、銀行法によって設立されており、Schedule I、II、IIIの3種類に区分されています。地場銀行は通常Schedule I銀行に指定され、リテール、法人、融資、投資、保険、信託等の様々な業務を行う機能を持っていますが、Schedule II、Schedule III銀行はこのようなバンキング・サービスを兼ね揃えてなく、法人業務だったり、投資銀行業務だったりと特定の業務のみを提供しているケースがほとんどです。また、ほとんどが個人銀行業務を取り扱っていないため、支店を設けておらず、一般的に知られていないという訳です。日本の三大銀行ももちろんカナダにありますが、現在は個人銀行業務を行っていないため、知らなかったという人も多いのではないのでしょうか。

ちょこっとQuiz!

1. 「Big 6」のうち、最も古く設立された銀行はどれ?

 正解は…BMO。1817年にその名の通り、9人の商人によってモントリオール設立されました。これは、カナダ建国より半世紀も前のことです。

2. 「Big 6」のうち、最初の女性CEOが選ばれた銀行はどこ?

 正解は…「Big6」で女性のCEOが選ばれたことはまだありません。しかし、女性職員が「Big 6」の上級管理職に占める割合は37.6%で、「Big 6」の全職員においては、58.3%と女性の方が多いのです。

3. 1996年に最も早くオンライン・バンキングを導入した銀行はどこ?

 正解は…RBC。1995年にウェブサイトが開設され、その翌年にオンライン・バンキングの利用が可能となり、自動車ローンの申請や住宅ローンのPre-approvalがウェブサイト上で出来るようになりました。

Lucia Ma

小学校~大学までを日本で過ごす。大阪大学卒業後、カナダウォータールー大学に留学、修士号を取得。大手邦銀海外支店日系法人課において3年間の勤務経験を経て、Royal Bank of Canadaに転職。現在は中小企業の顧客の法人口座管理、融資、キャッシュ・マネージメント等を担当。