第5回 Congratulations! カナダの大学の卒業式 | University of Toronto|メープルバレー発。カナダの大学情報・アカデミア事情

 カナダの大学は、6月といえば卒業式シーズン! カナダの大学の卒業式は通常、Convocation と呼ばれます。University of Torontoでは春と秋に卒業式がありますが、6月のSpring Convocationが一番規模が大きく、約2週間を使ってすべての卒業式に関する式典を行います。昨春の卒業式は式典数29、卒業生約1万4千人以上が新たな門出を祝福しました。私は卒業してから数年経ちましたが、卒業式の思い出は今でも色褪せずしっかり記憶にあります。「カナダの大学の卒業式ってどんな感じなの?」と以前よく聞かれたことがあるので、今回は、トロント大学の卒業式についてご紹介したいと思います。

1.卒業式の会場:University of Toronto Convocation Hall

Convocation Hall会場入り口

 Convocation Hallはロタンダと呼ばれる円形の建物で、ギリシャ神殿によく見る列柱が周りに並んでおりSt. George Campusの建築物の中ではシンボル的存在です。20世紀の始めにU of T Alumni Associationが2万5千ドルを集め火災で破壊されたホールを修復してから今年で100年。今は大規模のレクチャーホールに使用されていますが、ミュージシャンのBob Marleyがコンサートで、またイギリスの物理学者Stephen Hawkingや元アメリカ副大統領Al Goreがステージに上がったそうです。

2.卒業式の前に:Before Convocation – Advance Planning

 学生の学位授与に関係するすべての年間行事はOffice of Convocationが統括しています。卒業式を迎えるにあたり、学生一人一人が沢山の手続きをしないとならないため、Graduation Checklistがあります。確認する内容は、Diploma(卒業証書)に記載する名前(もしも後日間違えを見つけたり変更をする際には80ドルかかるため、学生本人がしっかりと確認!)、卒業式への出欠席(卒業式を欠席する際には卒業証書を受け取る手続きあり)、卒業式の日時(キャンパスや学部ごとに日時が違うので要注意!)、Academic Regalia(ガウン・フード)のレンタル(事前レンタル50ドル、当日レンタル80ドル)、ゲストチケット(一人2枚まで、それ以上も予約可能)、Accessibility Seating(車いすなどのバリアフリーへの対応)などがありますが、すべて大学のオンラインサービスで手続きが出来るので安心便利です。

3.卒業式当日:On the Day of Your Convocation

 待ちに待った卒業式の当日!遅くても卒業式の90分前には会場に到着します。卒業生のゲストはチケットがないとConvocation Hallに入れません。Convocation Hallの外にはConvocation Plazaという白い大きなテントが建てられ、ここではゲストチケットがなくても入れるようになっており、卒業生へのギフトや花束、キャンパスグッズなどを購入することができるので、多くの人が式典の前後に立ち寄ります。

Convocation Plaza 正面

 卒業生は、レンタルしたガウンを着てMarshalling Roomという卒業生専用の待合室に向かいます。私の卒業式のMarshalling RoomはUniversity Collegeの中のホールで、そこはまるでハリー・ポッターのホグワーツ魔法魔術学校に出てくるダイニングホールの様でした。そこでは、Marshalと呼ばれる進行係によって列の並び方、会場での手順等を説明されます。ガウンと学位を表す長いフードを後ろに垂らすのが卒業生の正装なので、その着方も説明されますが、残念ながらトロント大学ではアメリカの大学で見るあの四角い帽子はありません…。

 そしてHead Marshalの指示で一列にConvocation Hallに向かって歩きます。観客席はすでに招待客で埋め尽くされている中、卒業生が入場しその後に来賓、大学関係者が入場し全員が揃ったところでセレモニーが始まります。来賓のあいさつ等が終わった後でいよいよ卒業証書授与です。卒業生は一人一人名前を読み上げられてから壇上に上がります。その際に参列者や卒業生から大歓声が上がったり、たまに卒業生が壇上でちょっとしたパフォーマンスをして会場を盛り上げたりします。以前バク転をした卒業生がニュースメディアに取り上げられていました。

 壇上から降りプロのカメラマンによる写真撮影を終えて席に戻り、最後にカナダ国歌O Canadaを歌って卒業生は退場します。

卒業生と招待客が揃った会場の様子

 その後の会場の外はまるでお祭り騒ぎ!卒業生と家族や親戚、友達らが写真を撮ったりハグしたりして喜びを分かち合います。私も友達が駆けつけてくれたり、同じ学部の仲間と写真を撮ったりしました。私のスーパーバイザーや学部関係者の方々にもおめでとうと声をかけられて、この日を迎えられてよかった、と本当に誇らしい気持ちになりました。

私のスーパーバイザー(左から3番目)、卒業生と学部関係者の方々

 カナダの大学生にとって卒業式は学生生活を締めくくるビックイベント。Congratulations Class of 2019!

Yukari

 トロント大学環境学部で博士号取得。カナダ北部の環境問題や温暖化について研究中。カナダの大学学部、大学院留学、ポスドクの経験を元にカナダのアカデミアについて情報発信していく。