第7回 「CAMP U of T」 子供向けに開催されるサマーキャンプ |メープルバレー発。カナダの大学情報・アカデミア事情

 8月のトロント大学では、夏学期が終わりに近づき学生達は期末テストや課題をこなしてようやく短い夏休みに入ります。キャンパス内を行き交う学生が減る代わりに、可愛らしいグループが列をなして歩いている姿を見る機会が増えます。それは、毎年夏に各キャンパス(St. George、Scarborough、Mississauga)で行われる「Camp U of T」という子供向けに開催されるサマーキャンプのキャンパーたち。トロント大学では学生が少なくなる夏学期の期間を利用し、様々な学会や映画やテレビの撮影が行われたりしますが、子供向けのサマーキャンプも大学にとってはビジネスの1つでもあります。今回はCamp U of T Scarboroughの概要やキャンプカウンセラーという大学生の夏の定番のアルバイトなどを紹介したいと思います。

1.Camp U of T Scarborough

 Camp U of T Scarboroughは6〜12歳を対象とし、7〜8月の2か月間に開催されます。午前中はテニスまたはテーマ別プログラム、午後はMini-Universityと呼ばれる文系理系のプログラムが週替わりに行われ、子供たちは興味のあるプログラムで体験学習をします。また、13〜16歳を対象にした2週間のリーダーシッププログラム(Leaders-in-Training)、フレンチイマージョンに通っている子供を対象にしたフレンチプログラムなどもあります。

 キャンプの特色としては、いじめのない環境、殆どのプログラムがキャンパス内で行われ、平日9〜4時までの終日キャンプですが朝8時半から子供たちを預けられまた夕方6時まで延長可能(別途料金)、スポーツやアーツ・サイエンスプログラムでのキャンパーとスタッフの低比率(6対1)、CPR-Bまたは First-Aidの資格を持ち経験のある大学生キャンプカウンセラー、キャンパーたちはCamp U of Tのロゴ入りの帽子が貰えるなど、大学の環境を存分に活かしたサマーキャンプとなっています。

2.Mini-University

 午後に行われるMini-Universityでは、キャンパーたちはArts and Crafts、Fine Arts、Dance Fit、Drama、Computers、Kids’ Scienceなどを一時間ごとに学びます。私が特に気になるクラスはやはりComputersとKids’ Scienceの理系クラス。Computersのクラスでは、大学のコンピューターラボでコンピューターの基本からウェブサイトやマルチメディアの制作、オンラインでのリサーチの仕方など、楽しく学べるようなプログラムになっています。

 Kids’ Scienceのクラスでは、地球の重力や風、水、太陽などの自然科学を物理や環境学部のウォークショップを通して子供たちの想像力と創造性を高め、楽しく体験学習出来るようになっています。8月の終わりには、タレントショーが大学構内のLeigh-Lee Brown Theatreで催されます。キャンパー達がセンターステージで得意のパフォーマンスを披露するため、ご家族にとても人気のある催しになっています。

3.Leaders-in-Training

 中学生を対象とした2週間のリーダーシッププログラムではウォークショップやチーム活動を通してリーダーシップに必要なスキルを高め、プログラムの最後には証明書が手渡されます。このプログラムは、パブリック・スピーキングやディベート、ソーシャルメディアや起業家精神の育成、持続可能な社会や環境、Culineria Kitchen Lab(料理ラボ)、カバーレター・レジュメなどの就活方法など、幅広く学ぶことが出来ます。また、レクリエーションの一環として、乗馬、水泳、Toronto Zooでのキャンプなど、大学の施設以外でのアクティビティも含まれています。

4.キャンプカウンセラー

 キャンプカウンセラーと呼ばれるキャンプスタッフは、元キャンパーまたは各キャンパスに通っている現役大学生が殆どで、カウンセラーによっては毎夏同じキャンプで働いているため、キャンパーたちはそのカウンセラーを目当てで申し込む場合も少なくはないそう。キャンプカウンセラーの募集は各キャンパス毎に違いますが、一般的には冬学期中に始まり、面接やキャンプトレーニングを受けて正式に採用されます。

 私はカナダで大学生だった頃に、幾つかのサマーキャンプでキャンプカウンセラーとして働いた経験があります。サマーキャンプは一般的にデイキャンプ(日帰り型)とオーバーナイトキャンプ(宿泊型)に分かれ、Camp U of Tはデイキャンプですが、大学等の寮施設や郊外のキャンプ場を使っての子供や青少年向けのオーバーナイトキャンプもカナダでは盛んに行われています。私はキャンプカウンセラーという仕事を通して、普段の大学生活では接点のない子供たちやご家族の方々とのコミュニケーションや、違う大学に通っているカウンセラーと友達になったりと、交友関係が広がりよい経験や楽しい思い出が沢山出来ました。

Yukari

 トロント大学環境学部で博士号取得。カナダ北部の環境問題や温暖化について研究中。カナダの大学学部、大学院留学、ポスドクの経験を元にカナダのアカデミアについて情報発信していく。