肉×外×友達!カナダ人はBBQがお好き?

 こんにちは!KEISUKEです。

 冬が長いカナダでは、暖かい時期に陽射しの下で、仲の良い友人とご飯を食べる様子がよく見られます。長いことカナダにいる方は、BBQに行く機会も多かったのでは?

 かくいう僕も、友人に誘われて夏の終わりにBBQに参加してきました。

 スタイルは人によって異なるでしょうが、僕の参加したBBQではハンバーガーをつくっていました。バンズとパテをこんがりと焼いて、それに新鮮なレタスやタマネギ、トマトを挟み込んでケチャップとマスタードで食べる…思い出してもよだれが出そうです(笑)

 余った時間は、ひたすらお喋りするかフリスビーで遊びます。日本でピクニックをする場合、だいたいボールかバドミントンだった僕としてはかなり意外でした。確かに、持ち運びしやすいので便利ですが。

 また、割とフリスビーが上手いことに自分で気が付いたので、新たな自分が発見できる契機になったと言えるでしょう。

 お喋りは、全体でまとまった話題になることはほとんどなく、だいたい好きなように好き勝手な人と喋っています。なので、言葉ができないとポツンとなってしまうこともあります。

 ただ大切なのは、英語力よりもその場を楽しむ会話をすることなのだと思います。僕も決して流暢に英語が使えるわけではありませんが、「ハンバーガーのおいしさ」「フリスビーの上手な投げ方」「ラクーンの可愛さ」などはシンプルな単語と文法でも十分伝えられますし、共感してもらえます。無理せず、思いついたことを話すようにして、少しずつ慣れていきましょう!

 BBQ、誘われたら、是非行ってみてくださいね!もちろん自分で企画するのもアリですよ!

KEISUKE

大学卒業後、高校の国語教師を4年務めたのち退職。異文化に触れ、得た経験を教育現場に還元したいという思いでカナダ・トロントへ語学留学中。日本語と英語の感覚や概念・文化の違いに興味を持っている。「経験には出資を惜しまない」ことをモットーにしており、人から誘われたことは基本断らない。趣味は、アナログゲーム・散歩・文章を書くこと。