Captured Moments by Pocket Scrapbooking #20

#20 いつものページをエンボスパウダーでレベルアップ!

今回は「いつものページをエンボスパウダーでレベルアップ!」と題して、ポケットスクラップブッキング(PS)で使えるエンボスパウダーのアイデアをお届けいたします。


<そもそもエンボスパウダーとは>

パウダー状のエンボスパウダーはヒートツールという道具でパウダーを溶かすことで、ツヤ感のあるエンボス加工をすることが可能なアイテムです。


<使い方:スタンプを使ったベーシックな方法>

captured-moment20160801
使うモノは手の届く位置に全て準備します。①透明なので見えにくいですが、ベタっとした液体がついたパッドVersaMarkでスタンプを押します。②いらない紙の上でエンボスパウダーをかけ、余計な部分についたパウダーは落とします。静電気防止用アイテムがあればスタンプする前に使っておくと便利です。③ヒートツールでパウダーを溶かします(火傷に注意)。パウダー部分の色が変わればエンボス加工されているサイン。④全体の色が変われば完成です。いろんな色があるので好きな色を選んで使えますよ。


<ジャーナルカード以外で、、、PSならこんなアイデアも!>

captured-moment20160802
⑤写真に直接使う。通常の文字入れ印刷よりも高級感が感じられるかも。⑥アセテートシート(熱にも強いものを使用)の上に使い、写真やジャーナルカードに重ねてオーバーレイとして使う。⑦ヴェラムペーパー(トレーシングペーパー)の上に使う。透け感があるので、下の素材やデザインが透けて見えます。写真ではエンボスパウダーを使ったカップにスタンプしたスライスレモンが透けていますね。涼しげな印象を与えるので夏のページにもピッタリです。⑧最後はVersaMarkを直接ペーパーなどにつけてエンボス加工するアイデア。タイトルや目立たせたい部分の背景などにオススメです。

今回のコラムいかがでしたか?エンボスパウダーを使うことでワンランクアップしたページが出来上がるかなと思います。デザインの幅を広げるのにもオススメです。ではまた次回のコラムでお会いしましょう。

*紹介しきれなかった内容はブログ、FB、ユーストリームにアップしています。



OKE*クラフト商品を扱うオンラインショップを運営する傍ら、日々の出来事をPocket Scrapbookingのアルバムページに綴りブログに更新。Pocket Scrapbookingやその他クラフトを楽しむ為の会も開催しています。(詳細はメールでお問い合わせ下さい。okesadd@gmail.com)ブログ:stylepluscrafts.wordpress.com