トロント対談 Celia Palliさん x Hiroさん

HIROさん(左)とCeliaさん(右)

HIROさん(左)とCeliaさん(右)

トロントを拠点に活躍中の歌手、Celia Palliさん。世界的に大人気の歌手であるNelly Furtadoのバックアップシンガーを経て、2014年10月に1stソロアルバムをリリース。柔らかくも力強い歌声は聴いていて非常に心地が良い。今回は、Celia Palliさんがソロアルバムをリリースするまでの軌跡から今後のビジョンまでをHiroさんとの対談インタビューで語ってもらった。

Celiaさんのソロデビューまでの道のりについて教えてください。

Celia:私の故郷はスペインのバルセロナにある小さな街です。祖父と叔父が音楽家でしたので、子供の頃から音楽は非常に身近な存在で、自分でも意識していないところでその環境には影響されていたと思います。私自身が歌手を目指したのも、ごく自然の成り行きでした。その後、オランダで高校卒業まで過ごし、さらに音楽を学ぼうと大学進学を目指したのですが、その際に友人からトロントを勧められたのです。その頃すでに私はNelly Furtadoのファンだったのですが、「Nellyが見出されたのもトロントだし、トロントの学校も視野に入れてみたら?」と友人にアドバイスをもらいました。その後無事にトロントのハンバーカレッジに入学することが決まり、19歳の時にたった1人でトロントにやって来ました。入学後はとにかく多くの人に私を知ってもらいたくて、たくさんのバンドやプロジェクトにどんどん挑戦しましたし、コネクションを広げるために自分から行動してたくさんの人と関わりを持つようにしました。その間に知り合った人から、Nellyがバックアップシンガーを探していると聞きつけ、オーディションを受けた結果2009年の夏から彼女のツアーに参加し始めました。その後2013年に、何とNellyのツアーでオープニングアクトを任されることになったのです。その頃には自身のアルバムのための曲も準備し始めていて、2014年の秋にソロアルバムをリリースできることになりました。Nellyのチームに参加できたことは、私にとって人生の転換期になったと思っています。

夢を追ってたどり着いたトロント、Hiroさんとはどのような出会いだったのでしょう?

Hiro:セリアは僕のお客様でした。初めてサロンに来てくれたのは2003年だったと記憶しています。その後僕自身は一度トロントを離れてしまいましたので、実は初めて会った時からしばらくの間会えていないんです。
Celia:初めてヒロに髪を切ってもらった時、本当に気に入りました。だからもう一度彼に切ってもらおうと思っていたのに、次に行った時にはもう居なかったんです!とても残念でしたが、そのサロンには通い続けました。するとある日、ヒロの姿を見かけたんです。彼の髪型って一度見たら忘れられませんから、私はすぐに気付きました(笑)。さらに驚いたのは、ヒロがとても流暢なスペイン語で私に話しかけてくれたことです。
Hiro:当時は、まだグアテマラでのスペイン語留学を終えた直後でしたし、確かに驚いたでしょうね(笑)。その際、セリアから歌手を目指して歩んでいるこれまでの経緯を聞いて、感銘を受けました。自分から行動を起こして、夢に近づいていくその過程は、僕自身の歩んできた道のりとも重なる部分が多くあります。お互いに家族から遠く離れた地で夢を追っているという状況、そして自ら行動を起こしていくその力。セリアにはすごく共感する部分がありましたし、セリア自身もそう感じてくれたからこそ、こうして親友でいれるのだと思います。
Celia:ヒロの素晴らしいところは、自身のキャリアに対してとても向上心がありつつも、人と人との繋がりを持つことをとても大事にしているところです。そして、トロントにいる人のどれくらいと知り合いなのかといつも驚かされます。仕事の面でも常に成長し続けているし、それと共に人との繋がりを大切にしているところはとても尊敬しています。トロントには目標を持ってやってくる人が多いと思いますが、みんなヒロのような姿勢を忘れずにいると良いと思います。
Hiro:セリアからそんな風に言ってもらえるとは思ってなく、たった今ここで、さすが親友だけあってよく見てるなぁ~と驚きました(笑)。今、僕はこのトロントを既に地元だと思ってますし、長年お世話になっているお客様一人ひとりとの間にも歴史があると思っています。だからその関係もすごく大事にしていますし、お客様だけでなく友人や一緒に仕事をする様々な人たちとの繋がりも大事だと思っています。そういう姿を見てセリアもそんな風に思ってくれたのかもしれません。

今後の目標を教えてください。

Celia:実は今、セカンドアルバムに向けて曲を書き始めているところです。アルバムに素敵な曲を揃えられるように全力を注いでいます。セカンドアルバムが完成したら、トロントやカナダ国内でもたくさんのコンサートを開くことが目標です。もちろん、日本にも、今度は私自身のツアーで行きたいです!
Hiro:僕はいつも対談記事をフェイスブック等でシェアしています。そんな風にSNSをきっかけにセリアのことを、セリアの曲を知る人が日本でも増えてきたら嬉しいですね。僕もセリアの歌をライブで聴いたことがありますが、とても素敵でした。

最後にTORJA読者にメッセージをお願いします。

Celia:トロントでは、日本文化について知る機会がたくさんあるのでとても嬉しく思っています。現在出ているファーストアルバムは誰でも無料で手に入れることが可能ですので、ぜひ、一度私の曲を聞いてみてください。“I’ll be Fine”が一推しの曲ですが、他にも夏にぴったりな“With Love In Your Eyes”もオススメです。ぜひ全曲聞いて、お気に入りを見つけてくださいね。秋にはトロントでコンサートを開催する予定ですので、会場で皆さんにお会いできるのを楽しみにしています!


Celiaさんのアルバムは彼女の公式HPで全曲ダウンロード可能となっている。TwitterやFacebookページも是非チェックしてみて欲しい。
公式HP:www.celiapalli.com


Hiroさん
名古屋出身。日本国内のサロン数店舗を経て渡加。若い頃から憧れた、NYの有名サロンやVidal Sassoonからの誘いを断り、世界中に展開するサロンTONI&GUY(トロント店)へ 就職。1年目から著名人の担当や撮影等も経験し、一躍トップスタイリストへ。その後、日本帰国や中米滞在を経て、再び、トロントのTONI&GUYへ復帰。クリエイティブディレクターとして活躍し、北米TOP10も受賞。2011年にsalon bespokeをオープン。今現在も、サロンワークを中心に著名人のヘア担当やセミナー講師としても活躍中。
salon bespoke
Tel: 647-346-8468
130 Cumberland St. 2nd floor
salonbespoke.ca


Celia Palliさん
2003年、歌手を目指してトロントに移住し、オーディションを経てNelly Furtadoのバックアップシンガーとして2009年よりツアーに帯同。2013年にはNelly Furtadoのツアーにてオープニングアクトを任される。同ツアー帯同中より準備していた1stソロアルバムを2014年10月にリリース。トロントや故郷であるスペインを中心にコンサートを開催するなど、精力的に活躍中。彼女の1stアルバムは、公式HPにて全曲無料ダウンロード可能となっている。