CHALLENGE – 加藤 秀治さん

challenge-shuji-kato-01コーヒーの魅力に目覚め、オーストラリアからカナダへ。ワーキングホリデーながらローカルのカフェでバリスタとしてチャレンジする毎日に迫る。加藤 秀治さん

オーストラリアのカフェ文化に触れ、バリスタの道を進んだ加藤さん。ワーキングホリデーという貴重な機会のなかで自分のやりたいことを見つけ、徹底的に取り組む姿に夢にチャレンジする決意が伺える。


■ コーヒーに目覚めたきっかけはオーストラリアだそうですね。どのようなきっかけがあったのですか?

小さい頃から英語環境で暮らしてみたいと思っていて、日本で大学を卒業後、ワーキングホリデーのビザで、オーストラリアのシドニーに渡りました。オーストラリアでのワーホリ終了後、世界の他の国も行ってみたい・見てみたいと思い、兼ねてから住んでみたいと思っていた北米エリアにあるカナダを選びました。バンクーバーや他の都市も魅力的で迷いましたが、東海岸のほうが自分にとって挑戦が多いと思いトロントを選びました。

コーヒーに目覚めたきっかけはオーストラリア独特のカフェ文化に触れたことです。はじめのうちは美味しいコーヒーを友人たちと囲んでいる時間を楽しむことで満足していましたが、時が経つにつれ、この空間(文化)を誰かのために作ってあげたいと思い、突き動かされるように現地のカフェで働き始めました。英語環境の仕事に加えて、早さと正確さを求められるバリスタとしての労働は想像以上に厳しく何度も辞めたいと思いましたが、今はどれほど仕事が忙しくても辞めたいとは思いません。自分がしているこのバリスタという仕事のことを誇りに思います。

■ バリスタとしてカナダのカフェ・カルチャーでのチャレンジを教えてください。

文化の違いを認識し、それを尊重することです。日本、オーストラリア、カナダ、世界中のどの国でもそうだと思いますが、それぞれに特有の文化が存在し、その文化がそれぞれの国や都市、さらにはコミュニティなどを作っています。

コーヒー産業の中だけでも個々の国の人々の趣向や共通認識が違っていて、学ばされることが多々あります。例えば、カナダに来た当初は“double double”の意味が分からず焦ったことがあります。そんな実体験があるので、僕はそれぞれ違いを認め尊重した上で、自分が良いと信じることを発信し続けていくことが、今ここカナダでのチャレンジだと思っています。

仕事仲間へのアドバイス

仕事仲間へのアドバイス

マシーンの定期的な整備が不可欠

マシーンの定期的な整備が不可欠

正確さが求められる作業

正確さが求められる作業

ラテアート

ラテアート


■ 2カ国間を渡り歩いてきた加藤さんにとってワーキングホリデーの魅力とは?

ワーキングホリデーは学業・就労・休暇を、英語環境の中で自由に選べることができる素晴らしい制度だと考えます。マイナス面はそれと同時になかなか目標が定まらない状態にもなってしまうということです。そうなると僕たちにとって最も大切な「時間」を浪費する危険性があると思います。

幸いなことに僕はオーストラリア時代も含めて、現在も多くの良い仲間に出会い、そして助けられてきたので充実した時間を過ごせています。オーストラリアでは日本人の方々と会う機会があまりなかったので、このインタビューを機に、できる限り多くの日本人の方々と交流させていただければと望んでいます。

■ 自分のやりたい道を突き進む加藤さんですが、今年のチャレンジは?

今年は自分にとって大きな変化が起きる年になると思っています。その中でも新しい事にチャレンジしたいと考えています。最近は、今までの外国語の経験を活かして翻訳にも携わりたいと考えているので、それが今年の僕にとってのチャレンジだと思います。このコーヒーの仕事や恵まれた友人関係に感謝しつつ、他の人のために自分ができることをもっと探っていきたいと考えています。

その上で僕が自分の残りの人生で成すべき事を、今後数年間で決めていきたいと考えています。 迷ったり戸惑ったりする事がよくありますが、 僕の人生に多大な影響を与えた「受けるよりも与えるほうが幸いである」という言葉を信じて、次の行動へ移し続けていきたいと思います。


加藤秀治(かとうしゅうじ)
岐阜県出身。大学時代に愛知県名古屋市に滞在しサークルを通して多くの外国人に出会い、幼少期から憧れていた異文化に触れる。 オーストラリアのシドニー滞在後に渡加。現在 Union 駅Great Hall内の「Pilot Coffee Roasters」www.pilotcoffeeroasters.comでバリスタとして腕をふるう。

チャレンジし続ける日本人たち
その他インタビュー記事は以下リンクより確認できます。

林 弘和さん torja.ca/interview/challenge-hirokazu-hayashi
佐伯 徹郎さん torja.ca/interview/challenge-tetsuro-saeki
姜 裕子さん torja.ca/interview/challenge-yuko-kan
水谷 奈々子さん torja.ca/special/challenge-nanako-mizutani
江口 一則さん torja.ca/interview/challenge-kazunori-eguchi
横山 明日香さん torja.ca/interview/challenge-asuka-yokoyama
加藤 秀治さん torja.ca/interview/challenge-shuji-kato