チェキdeつくる手作りモビール | 簡単プチDIY #6 [FUJIFILM×TORJA]

チェキでプリントした思い出をいつまでも色鮮やかに
2017年、楽しかった一年の思い出をチェキで可愛く飾っちゃおう!

壁に飾ったり、メッセージを添えてカードとして送ったり、アイディア次第で無限に広がるチェキの活用法ですが、やっぱり何と言っても「飾る」というのが一番ポピュラーな楽しみ方なのではないでしょうか?でも、せっかく撮ったお気に入りの写真だから、飾るときもおしゃれに飾りたい。壁に貼るだけでは物足りない。今回はそんな風に考えているあなたにぴったりのチェキの飾り方をご提案。あたたかみのある手作りモビールで、一年の楽しかった思い出をおしゃれに可愛く飾りましょう!

用意するもの


針金ハンガー1本、チェキで撮った写真(今回はSQ10とmini9で撮ったものを使用)、糸、リボン、テープ、ビーズ(なくても可)

作り方


ハンガーのねじれている部分を外し、作りたいサイズのモビールに合わせて輪を作ったら、テープで端をぐるぐる巻きにします。こうすることでハンガーの先のとがった部分をなくします。


ハンガーで作った輪っかにリボンを巻きつけましょう。



巻きつけたら、端を結び、その結び端を隠すようにさらに巻きつけ、テープで止めます。こうすれば見た目もスッキリ綺麗になります。


糸を4本同じ長さに切り、一方を輪っかに結びつけます。ここでのポイントはしっかりキツめに結ぶこと。もう一方の端は4本まとめて結んでおきましょう。輪っかにして結んでおくと、後で飾る時に飾りやすいです。ここでモビールの大枠が完成!


ここからは自分の好きなチェキを飾っていきます!糸を好きな長さに切り、糸の端に写真をテープで固定。


お好みでビーズを糸に通したら、片方の端を輪っかに結びつけます。


飾る時に、写真の裏が見えてしまうのが気になる方は、両面テープで裏側にもう一枚同じ大きさのチェキを貼り付けても○。


好きなだけチェキをぶら下げたらついに完成!チェキとビーズがゆらゆら揺れて、壁に飾るのとはまた違った魅力が生まれます。ビーズを多めに作れば、見た目も華やかさが増しますね。

クリスマスパーティーやお正月にみんなで集まって一緒に作ってみてもきっと楽しい、このシーズンにおすすめのチェキDIY。作業中に「こんなこともしたよね」「あんなこともしたよね」と一年の思い出をみんなとシェアできるのが一番の良いところではないでしょうか。一手間加えておしゃれにチェキを飾って、この一年の思い出を色褪せないものにしましょう!


FUJIFILM “” instax mini 9


コロンとしたボディと5色のカラーバリエーションがとっても可愛いインスタントカメラ!本体にはセルフィーミラーが搭載されているので、自撮り写真の撮影がもっと簡単に!

その他の商品紹介サイト:
instax.com
www.fujifilm.ca/products/instax