今月のチェキガール 横山 友美さん 「トロント留学のエールとともに母から貰った黄色のチェキ」 [FUJIFILM×TORJA]

トロント留学のエールとともに母から貰った黄色のチェキ

トロントの街で見つけたロゴを組み合わせて作る「Toronto」

 2年前にトロントへの留学を頑張ってねというエールとともに母から貰った黄色のチェキ。ずっと欲しかったのでとても嬉しくて何気ない写真を何枚も撮ったことを覚えています。

 トロントに来たばかりの頃、チェキを持って街に出て撮影をしていると「上から写真が出てくるの!?クール!」とか「どこでゲットしたのか教えて!」、「撮った写真ちょうだい!!」といつも声をかけられ、たくさんの人たちとよくスモールトークしたことを今も鮮明に覚えています。

Alan Gardenのアジサイが色鮮やか

撮る側も撮られる側もハッピーな気持ちになれる!

2年前のネイサン・フィリップス・スクエアのチェキと現在

 チェキはプレゼントとしてあげるとすごく喜ばれますよね。携帯で撮るのとはもちろん違ってその一瞬が一枚の写真としてその場で出てくるのがチェキの醍醐味。みんなで写真が浮かび上がるのを待つ時間がまた楽しみの一つです。写真が浮かび上がったときは歓声があがります。一番印象に残っているのは、ホームステイ先のワンちゃんを撮ってホストマザーに見せるととても喜んでくれて、その日からずっと冷蔵庫に大切に貼ってあったのを今でも思い出します。本当に撮る側も撮られる側もハッピーな気持ちになります!

 今年ふたたびトロントにチェキとともに戻ってきたのですが、旅立つ前に家族や友達と一緒に撮ったチェキを大切に部屋に飾っています。チェキを持っている友達とはお互いを撮りメッセージを書いて、さみしくなったらこれを見よう!と決めてお守り代わりとして大切にしまってあります。

 最近は2年前にチェキで撮影した場所をふたたび巡ったりしています。2年前のチェキを見ながら、何がどう変わったか、2年前の自分はどんな感情でそこで何をしていたかなどを思い出しては余韻に浸っています。閉店してしまったお店やその時に工事していた場所ですら、当時の自分と重ねてみたりしています。

2年前のケンジントンのチェキと現在のケンジントン・マーケット

何年たってもチェキも思い出も色褪せない

 そんなことをしていて気づいたのは、時が経ってもチェキも思い出も鮮明なままということです。失敗した作品も一つの思い出としてすべて大切にとっています。これからも2年前のチェキとともに懐かしの場所を巡りながら、新しい場所にもたくさん行って、トロントの思い出をチェキと作っていくのが楽しみです!

チェキプリントは簡単3ステップ!


SHARE SP-3

FUJIFILMのデジタルカメラでは、撮影した写真をカメラから直接チェキプリントすることが可能!高速シャッターで撮影したお子さん、ペットの写真や、背景をぼかした料理やお花の写真など、デジタルカメラならではの高機能を活かして撮影した写真もその場でチェキプリントできます。

cheki-instax-share09

もっと詳しく知りたい方は 
instax.jp/share/
Fujifilm.ca/instax

オリジナルアプリは下記にて無料でダウンロード出来ます!


instax mini90

instax mini 90

 instax mini 90は、高性能フラッシュと多彩な撮影モードを搭載したことで、 撮影の幅が広がり、写真総合品質も向上した。従来のアナログカメラのような「光を操る」機能(バルブ撮影・二重露光)に加え、内蔵マクロなどの最新機能も搭載。mini 90はNEO(新しい)+ CLASSIC(定番・クラシック)の「NEO CLASSIC」をコンセプトに開発された「大人のガジェット」だ。
製品紹介HP: instax.jp/mini90/