【新連載】カナダの国際結婚・エキスパート弁護士に聞く弁護士の選び方


 カナダで暮らしていると弁護士事務所の多さに驚きます。オンタリオ州には4万人以上の弁護士がいますが、その中からいったい誰をどう選んだらよいのでしょう。

 今日は、あなたの国際結婚のニーズに迅速に対応してくれる経験豊かなエキスパート弁護士の見つけ方を紹介します。

オンライン弁護士検索

 1797年に設立されたオンタリオ州の法律協会Law Society of Ontarioは、オンタリオ州の弁護士やパラリーガルの資格試験や継続教育を通じて、法律のプロたちの能力の向上を支えています。また、法の助けを必要とする人々がそれぞれに最も適した有資格者を見つけることができるよう様々な工夫をしています。

 例えば、オンライン弁護士リファーラルでは、指定した地域の弁護士が検索できます。国際離婚関連であれば、画面上のFamily LawリストからInternational Divorceをクリックしてください。これで、指定した地域で国際離婚を扱う弁護士が見つかります。

弁護士照会

 
 またLaw Societyの公式サイトでは、弁護士照会もできるので、検索した弁護士の専門分野も確認できます。ここでは、紹介された弁護士が指定した分野だけを扱っていることを確認してください。

 例えば、離婚問題の解決には、離婚案件を専門に扱う弁護士である方がよりふさわしいのです。離婚案件を年間3件しか扱わない弁護士と年間30件以上扱う弁護士では、おのずと経験値に差が生まれてきます。

 しかしこれだけではまだ、選りすぐりのエキスパート弁護士を見つけることは難しいかもしれません。

スペシャリスト認定弁護士

 スペシャリスト認定弁護士とは、他の弁護士や裁判官ら法の専門家たちも一目を置く、エキスパートの中のエキスパートです。

 Law Societyは、厳格な審査を通過した優秀な弁護士に「スペシャリスト認定」を与えています。このスペシャリスト認定弁護士は、オンタリオ州の弁護士の2%にも満たないわずか700名ほどであることで、そのレベルの高さを知ることがきるでしょう。

 ファミリーローのスペシャリスト認定者は現在66名で、そのうち30名がトロント周辺エリア(GTA)で活躍しています。もし、トロントで経験豊かなファミリーロイヤーを探しているなら、これで4万人以上の弁護士から30人まで絞れたことになりますね。
 

スペシャリスト認定弁護士の料金は高くない

 

 スペシャリスト認定弁護士の有能さを知れば知るほど、その料金が気になりますね。しかし、スペシャリスト認定弁護士の料金が、他の弁護士と比べて高額なわけではありません。

 弁護士の料金はそれぞれの経験年数と事務所の立地条件によって決まります。つまり、事務所の場所や経験年数などの条件が同じ他の弁護士と同等の料金でスペシャリスト認定弁護士を雇うことができるのです。

 さらに、スペシャリスト認定弁護士は、知識も判断力も高く、手際も良いので時間が短縮でき、結果的に料金が抑えられます。ですから、スペシャリスト認定弁護士に依頼することは、コストパフォーマンスの見地からも賢い選択であると言えるのです。

情報提供: ケン・ネイソンズ(スペシャリスト認定弁護士) / 文: 野口洋美(オンタリオ州公認パラリーガル)

ケン・ネイソンズ: B.C.L, LL.B, LL.M(Family Law)

 日本人の国際離婚を多く手掛ける。ていねいに話を聞く姿勢は 移住者女性に好評。ネイソンズ・シーガルLLP設立パートナー。趣味はモデルカー収集。

野口洋美: B.A. M.A.

 ヨーク大学で国際離婚とハーグ条約に関する研究に携わる。国際結婚に関する執筆多数。ネイソンズ・シーガルLLP所属。趣味は日本語ドラマ鑑賞。


ファミリーローセミナー@ネイソンズ・シーガルLLP

日時: 2月13日(水)午前10~12時
 参加費無料 リフレッシュメント付
場所: Madison Centre(4959 Yonge St. Suite 2408)
 地下に有料駐車場有
 10:00~10:40 結婚の経済: 共有名義?
 10:40~11:00 リフレッシュメント Q&A
 11:00~11:40 判例から学ぶ財産分与
 11:40~12:00 Q&A
講師: ケン・ネイソンズ(スペシャリスト認定弁護士)
モデレーター: 野口洋美
講義は英語で行いますが、日本語で補足いたします。
参加申し込みはhnoguchi@nathenssiegel.comまで