年に一度の祭典、CNEに行ってみた

 こんにちは、トロントで留学・ワーホリ中のNaoyaです。今回は年に一度の祭典であるCNE(Canadian National Exhibition)に行ったので、少し紹介したいと思います。CNEとは年に一度開催される元々はカナダの農業、畜産または様々なグッズを紹介するためのもので、1879年に初めて開催されました。その後も一年に一度の8月から9月の初めにかけて開催されつづけており、オンタリオ湖近くのExhibition Placeで今年も開催されています。行ってみると大きな西洋風のゲートあり、ちょっとした観光地のようでした。入場にはチケットが必要になってきますので、事前にウェブサイトで購入しておきましょう。
リンク:https://theex.com/main/guest-info/tickets/

CNE正門

 会場内はまるでテーマパーク。多くのアトラクションやゲームが軒を連ねていました。中心にはリフトがあり、乗ることによって入り口から奥まで景色を楽しみながら移動可能。夜にはきれいな夜景が楽しめること間違いなしです。高いところが苦手な方には恐怖でしかないので注意。

CNE会場内

 中にはフードコートもあり、また、動物たちと触れ合えるエリアだったり、クラフト作品を変えるエリアなど、本当にカナダのありとあらゆるものが見られる展示場でした。小さな子供から大人まで楽しめるCNE。大満足の経験でした。来年以降も開催されるはずなので、トロントに長期滞在する方はぜひ!ではまた!

砂のアート