コミュニティニュース8月号(2015年)

月刊ダイジェストコミュニティニュース August 2015

JCCCライブラリー主催 夏の読み聞かせ会

8月4日@日系文化会館

community-news-08-2015-01

この夏休み、子供を連れてJCCCライブラリー主催の夏の読み聞かせ会に参加しよう。読み聞かせは1部、2部に分かれており、間には休憩あり。 第1部(11時から)は主に幼児向けで「花咲かじいさん」やバムとケロのお話など、後半の第2部(11時半から)では「ブレーメンの音楽隊」「あしたはともだち」などの読み聞かせが行われる。 読み聞かせは、日本語の本は日本語で、英語の本は英語で、バムとケロのお話は日英両方で行われる。


広島・長崎の慰霊・平和祈念会

8月6日@ホーリー・トリニティ教会

広島と長崎への原子爆弾投下から70年目にあたるこの夏、トロントの「広島・長崎記念日連合」が広島、長崎において被爆し亡くなった方々への慰霊と核なき世界平和を祈念するための祈念会がEaton Center西側の教会にて午後6時半より開かれる。「核兵器の非拡散と軍縮に関わる国際議員団」の共同代表を務めるカナダの国会議員Paul Dewer氏の基調講演、「怒れるアジア系の女太鼓」(Raging Asian Women Taiko Drummers)他の演奏も行われる。祈念会の前、4時半からは後援する平和団体による情報提供、千羽鶴折りや灯籠作りがある。また8月24日〜30日は例年通りトロント市庁舎にて広島・長崎の被爆に関する展示が行われ、午前10時から午後5時までは担当者が展示の説明もしてくれる。ともに入場自由・無料。


沖縄演舞エイサーの公演迫る

8月15日@日系文化会館 午後3時開演

日本のパフォーマンスグループ「カラコロ」の3回目の公演が8月15日(土)に行われる。チケットは絶賛発売中。
■チケット:JCCC会員、学生、シニア $15、一般: $20(HST込み)
■チケット購入はJCCC受付または416-441-2345まで。

community-news-08-2015-02


トロント仏教会主催 料理教室開催

8月30日@トロント仏教会

浄土真宗トロント本願寺(仏教会)主催で料理教室が開催される。メニューは季節感たっぷりの冷やし中華。参加費は1人7ドルで30人までの予約制なので
興味がある人は下記まですぐに予約しよう。
■日時:8月30日午後5時から
■場所:Toronto Buddhist Church(1011 Sheppard Ave. W.)
■予約締め切り:8月23日
■お問い合わせ:電話416-534-4302またはendo@tbc.on.caまで


トロント紅白歌合戦 参加者募集

12月6日@日系文化会館

歌好きな方に朗報!1977年から続く日系人親睦イベント「トロント紅白歌合戦」が2年ぶりに開催されるにあたり、イベントを支えてくれる裏方、また出演者を募集している。下記詳細を確認して、ステージの上で思い出を作ろう。
■公演日時:2015年12月6日(日)午後4時開演
■会場:日系文化会館小林ホール
■応募資格:経験、年齢、性別、国籍の制限はなし。
過去にトロント紅白歌手として参加された方も応募対象となる。
尚、現在プロ歌手活動をされている方はご遠慮下さい。
■歌唱曲:原則として日本の曲(日本語の歌)。ジャンルは問わない。
■応募方法:(A)〜(C)を選択。
※A、Bの締め切り:8月31日(月)必着、住所・Eメールは下記の通り。
(A)デモ歌唱CDを郵送。
(B)デモ歌唱音楽ファイルを送信。
(C)9月5日(土)午後1時に日系文化会館にてオーディション開催。カラオケは持参。
■お問い合わせEメール:toronto_kohaku@hotmail.com
■住所:TORONTO KOHAKU c/o JCCC 6 Garamond Court, Toronto M3C 1Z5


日本レストラン協会・カナダ(JRAC)が
モミジ・ヘルスケア・ソサエティーに7000ドル募金

7月20日@モミジ・ヘルスケア・ソサエティー

今年で10年目を迎えた日本レストラン協会・カナダ(JRAC)主催の和食祭りを通して集められた募金7000ドルがモミジ・ヘルスケア・ソサエティーに贈られた。トロントの日本食業界において、日系シニアはかつての従業員としてだけではなく、現在も顧客として大いに貢献している事実から、日系シニアの生活を支えるモミジ・ヘルスケア・ソサエティーの活動支援のために今回の募金が決まった。モミジセンターの食事プログラムを通して提供されている食事は2009年から比べ、55%も増加しており、今後もより健康的で栄養価の高い食事を提供していけるように活動を続けている。今回の募金はそれらのプログラムの充実に当てられる。


ウォータールー大学丸岡あきこ氏、優秀教員表彰を受賞

6月24日@ウォータールー大学

ウォータールー大学付属レニソンユニバーシティーカレッジが主催する「Renison University College TExcellence Award」の第1回受賞者にトロント在住の丸岡あきこ氏が選ばれた。同アワードはレニソニバーシティーカレッジでクレジットコースを教え、高い授業評価を得ている候補者に贈られる。丸岡氏はレニソンの日本語コース創設者で、今回の受賞は20年以上にわたり日本語教授とコース責任者としての功績が評価された。6月24日に行われた授賞式では1989年、最初に開講された日本語コースの受講生らも駆けつけた。更に丸岡先生はオンタリオ州日本語弁論大会の創設者でもあり、現在もトロント日系文化会館(JCCC)とトロント大学の The School of Continuing Studies(生涯教育)の日本語コースのコーディネーターを務めている。また、The School of Continuing Studiesでは教鞭もふるい、オンタリオ地域の日本語教育に貢献している。