新企会主催「新春チャリティーパーティー」開催

1月30日@Dragon Pearl Buffet

new-years-charity-party-01

新企会会長ドン鈴木さん挨拶

new-years-charity-party-02

奨学金を受け取るマーシャル・ジンスラー・ヴァイナーさん(右)

new-years-charity-party-03

奨学金を受け取るタイラー・ポリーさん(右)

new-years-charity-party-04

シド池田さん(中央)のハーモニカと石井マミ(左)さんのフルート演奏

new-years-charity-party-05

ゲストスピーカー山本美憂さん


毎年恒例の新企会主催、新春チャリティーパーティーが今年はDragon Pearl Buffetで開催された。

まず新企会会長ドン鈴木さんから挨拶があり、続いて街井領事、マーティン・コバヤシ元トロント日系文化会館理事長の挨拶で始まった新春パーティーは総勢72名が参加した。来賓の挨拶の後は第26回奨学金の授与式が行われ、今年は2名の学生に奨学金として各$1,500が贈られた。選ばれたのはヨーク大学で運動科学を専攻しているマーシャル・ギンスラー・ヴァイナーさんとトロント大学で東アジア研究/歴史を専攻しているタイラー・ポーリーさんだ。授賞式の後には両名が日本語と英語でスピーチを行い、受賞の喜びを述べると共に、将来はより良い日加関係を築き発展させていくために積極的に貢献したいと意気込みを語った。

また、今年は女子レスリングの世界王者山本美優さんがゲストスピーカーとして登壇し、彼女のレスリング人生や今後の選手活動などについて講演を行った。更に余興としてシド池田さんのハーモニカと石井マミさんのフルート演奏が行われた。それぞれがビュッフェ方式の食事を楽しみながら、参加者同士で交流を深める姿も多く見られ、終始和やかな雰囲気で大盛況のうちに新春会は幕を閉じた。