CREATORS’ LOUNGE #31

日本からトロントへ、そしてトロントから日本へ。
日本人の才能をトロントに伝えたい。トロントの表現力を日本へ届けたい。

www.creatorsloungetoronto.com


■ CL News

Creators’ Lounge主催のCL Night(Music/Art/Culture)が2016年も開催決定。今年第一回開催の4月2日土曜日には、日本からDJ Namy氏をお呼び致します。イベント詳細は、追ってWebsiteにて!

DJ Namy
DJ /プロデューサー。日本国内初のデザイン航空機「スターフライヤー」の選曲、世界最高級ホテルブランドや数多くのレセプションパーティー、幕張メッセ、野外フェスでのDJ等、ワールドワイドな活動をする傍ら、Namyという音楽プロジェクトのプロデュースとしても活動。タワーレコード渋谷店など外資系ショップやiTunesの国内ダンスチャートで1位を獲得、スタジオジブリのカヴァーアルバム「NamyPresentsジブリLounge」は、リリースから驚異的なセールスを記録した。

creators-lounge-31-01


■ CL Staff Column - My Challenging Year in Toronto: 「挑戦」→「挑戦」
Creators’ Lounge staff: Ayaka

挑戦という言葉はとても活力に満ちていて、ポジティブというよりもむしろアグレッシブな印象さえ受ける。新年を迎え、一年の抱負としてこの活気ある二文字を掲げた人もいるのではないだろうか。

実際に、私は昨年2015年をまさに「挑戦」と題してトロントに飛び出してきた。就活目前の時期に海外に出た理由は、ちゃんとやりたいことを見つけるため。それまで日本でサークル活動を通したダンス中心の大学生活を送っていて、この滞在中くらいはダンスから少し距離を置こうとも考えていた。でも、トロントで過ごすうちに現地のダンスのコミュニティーに出会い、たくさんの才能溢れる人たちに出会い刺激され、気づいたら以前にも増してダンスへどっぷり浸かっているような毎日を送っている。そんな自分に自分で気づいたときに、今までずっと心の内にあったもやもやが、違う形になってくっきりと姿を現した。それはこのトロントの「挑戦」の生活の末に手に入れた私の新しい「挑戦」だ。

良い意味で「違う」海外生活。そんな海外を舞台に「いざ、勝負。」と自分を試してみる2016年はいかがだろうか。

creators-lounge-31-02

Creators’ Lounge
個々の文化やアイデンティティを多岐に渡る手法で表現出来る自由が存在する多文化都市トロント。「Creators’Lounge」は主として日本人及びトロント在住の次世代に台頭するアーティスト /クリエイターを発掘し、彼らの創作物 / 創作活動を発信する「場」を制作するプロジェクト。アート /ミュージック / ダンスなどこれらの分野に散在する個々の才能という「点」が異国の他者と結び付く形で「線」となり異なる文化が交錯、交流し合う「場」に。国際的なクリエイティブ・コミュニティを形成する息の長い活動を目指し、毎月様々なアーティストやパフォーマーを迎えイベントを開催。また、トロントで活躍するカナダ人アーティストを日本に誘致しライブを開催。素晴らしいカナダのアーティストを日本へ伝える「場」も提供する。