北京の現在

読者の皆様こんにちは。

昨年末に行ってきた北京でのことを書きたいと思います。

まずカナダに縁のある者の端くれとして、オープンしたばかりのカナダグースのお店に行ってきました。北京の中でも有数な繁華街の真ん中に店舗を構えての出店。今や世界のブランドになりつつあるようです。ただ、例のHUAWEI事件で開店時期が一ヵ月程度延期されたのだとか。こういうところからも時勢を感じますね。

北京で見ると懐かしさすら感じる。

そして、、、

例の企業

中国とカナダは心理的にはやはり近いのでしょうか。北京の人の中にもカナダグースを着用している人もいました。以前投稿した技術会議でもカナダ人は多く、政府間の中は険悪になろうとも、民間レベルでは密な関係が続いているようです。

一番驚いたのはキャッシュレスについてです。カナダは日本以上にカードでの支払いが定着しています。またビットコインは世界中で席巻していますし、先日日本ではPayPayが話題になりました。中国でもキャッシュレスは非常に進んでいます。
また、トロントと同じように、北京でもホームレスの方は非常に多いです。両都市で喫緊の課題として位置づけられています。
その中で衝撃的だったのは、中国のLINEのようなものであるwechat(微信)内で金銭のやり取りができるのですが、そのQRコードを使っていたことです。北京ではこんなところにもキャッシュレスが広がっているんですね。

現金と仮想通貨の競演

皆さん自身はキャッシュレス派ですか?それとも現金派ですか?

Takuto