遅れてきたサンクスギビング

日本では馴染みのない祝日、サンクスギビングデイ!
アメリカ、カナダの祝日です。秋の収穫に感謝する日でターキーを食べるのでターキーデイとも言われるそうです。

サンクスギビングの前の木曜日のこと、いつも通りお仕事行って開店の準備をしていたら
マネージャーがいきなり「りか、ターキーいる?」って聞いてきました。
ターキーを食べたことがなかった私は「いるー!」って答えました。
その後、安易に欲しいって言った自分を呪ってやりたいと思うとは思わずに。。。。

金曜日の2PMごろにターキーが届く予定でしたが、届かず。これがカナダかって思いました。
すでに調理されているものだと思いわくわくして土曜日の朝に取りに行くと・・・・・・・

生じゃないですか!!!!!しかも、一羽まるまる。
「りかのはちょっと大きいの残しておいたよ♪」っとマネージャー。
おい!ってなりました。
頑張って持って帰って、さっそくグーグル先生に調理法を尋ねました。
なんと約4~5時間ほど焼くのにかかるとか。。。。
(私がもらったターキーは5,何ポンド)
困り果てた私はお世話になっているエージェントオフィスのボスに相談。
すると、ボスが快く引き取ってくださいました!!!

そして、調理してオフィスに持ってきてくださいました!!!!

やはり焼く時間に5時間ほどかかったそうです。
クランベリーソース、グレイビーソース、マッシュポテトと作ってきてくださいました!
申し訳ない。

そして、オフィスで一週間ほど遅いサンクスギビングパーティーをしました!!!

初ターキー、とっても美味しかったです♡
カナダならではの祝日の祝い方ができてよかったです
去年もカナダにいましたがターキーは食べなかったので、今年はいい経験ができました。