国際的デザイナーたちのリアリティTVシリーズ「DesignersTV」今年で2回目となるこのイベントBattle of the Designers


 DesignersTVとは、次世代を牽引する国際的デザイナー、モデル、メイクアップアーティスト、スタイリスト、写真家、映像作家にフォーカスをあて、共に創り出していくリアリティTVシリーズ。 現在、Binge Network TV, RokuTV, SonyTV, AppleTV, Amazon FireTV、またその他40社以上のスマートTVネットワークにて配信中。 ソーシャルメディアは全て@DesignersTVで検索可能です。

YOSHI

創造主 / CEO of DesignersTV Global
すべてのよきことが、なだれのごとく、おきます。

今年で2回目となるこのイベントBattle of the Designers。私YOSHIはオーガナイザーのひとりとして参加し、公式審判を務めました。フェラーリなどのスーパーカーを扱うPrecision Auto Centerを協賛につけ、車の展示会とファッションショーを兼ね合わせた新しいカタチに挑戦しました。10人のデザイナーが賞金を目指してランウェイパフォーマンスを競い、激戦の末、I.T.F.L Co. Apparelが見事勝利を収めました。BlogTOに紹介されたこともあり、満員御礼400人以上の方々に来ていただきました。

公式審判(右から)YOSHI、Vanessa Lachman(CEO of 6ixpm.e.s.t. モデル事務所)、デザイナー Zobamartin

左写真:(中央)主催のセレブリティスタイリスト Wear Me Mr.Lexx

Kayo Ishikawa

DesignersTV Fashion Curator / メイクアップアーティスト

今回のメイクのテーマはスモーキーアイです。スモーキーアイといってもシャドーを単にのせるのではなく、黒の中でもグラデーションをつけることによって厚ぼったくないメイクに仕上げることができます。担当したデザイナーがスポーティーなデザインだったため、スモーキーアイに加えてゴールドのリップを組み合わせ、くっきりとした印象や女性の強さを出しました。

Takashi Hamada

DesignersTV Fashion Curator / スタイリスト

今回のショーで特に目立っていたのは、昨年同様、ミリタリーテイスト。顔全体を覆うマスクや、カモフラージュ柄のジャケット、パンツ。 色味もカーキや、ベージュが男女問わず見受けられました。小物類では街でも見かけることの多くなったサコッシュがランウェイには未だ健在の様。全体的にメンズは細身でピタッとしたシルエットが多かったのも印象的でしたが、トランスジェンダーの流れがファッションにも強く影響しているのかな、と個人的には感じました。



Photo Credit : Sue-Ann Cole(@sueanncole)、Kira Yuee(@kirayuee)

Sumika Somkid

DesignersTV Fashion Curator / モデル

私Sumikaは今回、Designers TVスポンサーの新しいエナジードリンク、Bullet Energy Drinkのキャンペーンガールをさせていただきました♪


お砂糖を使っていないノンアルコールスパークリングドリンクも扱っており、そちらも大好評でした。フェラーリにまたがりEnergy On Target !


大人気DJのクリスティーンも一緒に☆実力派DJの彼女、(フィリピンDJランキング国内六位)インスタ@christine_almadenでチェック!トロントでもまわしてます。

DesignersTV サポーター求む

夢に食らいつけ。 Go Big or Go Home.

DesignersTVでは、将来ファッション業界で働きたい若者のボランティアを募集します。テレビ ・ 雑誌撮影の現場やランウェイイベントの運営補助など、実践の現場からともに経験していきましょう。もちろんすべて英語対応。 info@designers-tv.comにEメールください。