日本のタピオカと全然ちがう!?

こんにちは、Yokoです。カナダの至るところで見かけるbubble tea。こちらに来てからまだ飲んだことがなかったのですが友人おすすめのお店へ行ってきました^^
日本でも東京、名古屋、京都、兵庫、福岡に出店しているThe Alley。鹿のデザインの看板が目を引きます。こちらの店舗はWellseley駅から歩いてすぐ。

The Alley sign

店内はモダンな雰囲気でついつい長居したくなります。私がオーダーしたのはこちらのアールグレイ。

The Alley bubble tea

控えめな甘さで、甘いものが苦手な方にもおすすめです。こちらのタピオカはすごくもちもちしていて、「日本のタピオカと全然ちがう!?」という驚きが。こだわりの手づくり生地がもちもちの食感と香りのひみつだとか。

そもそも…タピオカって何から出来ているんでしょうね??

気になったので調べてみると…

南米原産のキャッサバというイモの一種が原料。その根茎からでんぷんを抽出して水で溶いたものを加熱、乾燥、茹でていくと私たちの知っているタピオカになっていくそう。

タピオカは黒いものだと思っていたんですが、もとは白色なんだそう。
黒いものはカラメルなどで着色されているんだとか。

Bubble tea好きの方、まだ飲んだことがない方、ぜひお試しを♪

Yoko

兵庫県出身。大学の頃から長期留学に憧れ、重い腰をようやく上げてワーホリへ。趣味は旅行、カフェめぐり、アウトドア、フィギュアスケート観戦。何事も挑戦をモットーにカナダの魅力を発見していきたいです。