第15回 ラプターズが 日本に来た!|トロントの多様性をクリエイティブに楽しむ

 10月8日、10日とさいたまスーパーアリーナで、ヒューストン・ロケッツとトロント・ラプターズによる「NBA Japan Games 2019 Presented by Rakuten」が行われました。NBAの試合は約16年ぶりの日本開催でしたが、2日間で約4万人以上の方が来場しとても盛り上がりました。

 私は現在の日本の会社で少しだけバスケにも関わる仕事をさせていただいており、今回もそのご縁でさいたまスーパーアリーナと在京カナダ大使館のレセプションにお邪魔させていただきました。カナダとのご縁が日本に帰ってもあることはとても光栄なことですし、昨年度NBAナンバーワンとなったトロント・ラプターズを日本で迎える事を勝手ながら誇りに思いました。

 さいたまスーパーアリーナでは多くのラプターズファンを見かけ、「トロント」というキーワードだけで会話が出来る環境がとても心地よかったです。また大使館のレセプションでは、ラプターズ球団社長のマサイ・ウジリ氏や「SUPER FAN」と称されるナヴィ・バティア氏も参加(写真参照)。

 久しぶりにローカルのカナダ人の方々と接して、改めてカナダに住んでいる方の多様性の考えに深く共感をし、常に他人に対しても愛やリスペクトを持った対応に心が落ち着きました。

 現在スポーツ事業に関わらせていただき、国内外のプロジェクトをやらせていただいています。将来的にはもっとバスケットボールの本場NBAにも踏み込んで仕事をしたいと思いますし、今回のご縁も今後の仕事へのモチベーションと新たな目標が出来る良い機会となりました。

 トロントは改めてエンターテインメントに満ち溢れた素晴らしい街だと思いますし、是非エンタメ業界に興味がある方は様々なチャレンジをトロントでしてみてくださいね。来年はトロントでラプターズを見るためにカナダに一時帰国しようかな(笑)。引き続き皆様宜しくお願い致します!

加藤 豊紀

 Creators’ Lounge Inc.代表、Japan Expo Canada Inc. (Japan Festival Canada) ディレクター、Toronto.Tokyoプロデューサー 。2012年に警察官から、クリエイターの表現の場を創るために世界へ。トロントを拠点に事業を展開する。
Twitterアカウント: GOODMUSICTOM