初心忘れるべからず

こんにちは。留学・ワーホリ中のNaoyaです。現在トロントに来て早くも4カ月がたとうとしております。トロントでの生活にもかなり慣れて、初めてここに来た時の感覚とはまるで違うことに時々気づきます。今回は少し初心を思い出してみたいと思います。
初めにトロント・ピアソン空港に着き、外に出た瞬間、大きく息を吸ったのを今でも覚えています。その瞬間、僕にとっては大きな一歩の始まりだったから。


 街には様々な言語が飛び交い、乗り方もわからない電車・バス、どう切り出せばいいかわからない英語での会話、町中にいるリス。すべてが新鮮で、これからやりたいことをやれる期待と、未知の世界での不安が混ざって何とも言えない感覚でした。


 今は街に慣れ、英語にも抵抗はなくなりました。しかし、慣れてきた反面、少し甘えてしまっている部分もあるように思います。かなり考え抜いて出した決断で、やっと来ることができたトロント。一時も無駄にしないよう、初心を忘れないでここでの時間を過ごしていきたいですね。
 来た時にとった写真を見ていると、急に初心について考えてしまったので書いてみました。少し自己満足な記事ですが、見てくださった方に届くと幸いです。それではまた!!