夏の開放的な時期はいつも以上に自己管理を|留学カウンセラーが説くワーホリカナダ生活 Vol.59

 今年の夏は例年に比べて暑い日が多いような気がしますが皆さん体調管理はしっかりされていますでしょうか。この時期は体調管理も大事ですが、イベントが盛んで個人個人のアクティビティーも活発になる時期ということで、自己管理の面でもかなり注意が必要な時期といえます。このところ新しく渡航された留学生の皆さんで、現地で早速クレジットカードやスマートフォンを紛失した、といった方がやけに多く見られます。この時期の開放感がそうさせるのか、ついつい注意力が散漫になってしまっている様子が見られます。

日常生活編19:夏の開放的な時期はいつも以上に自己管理にしっかり気をつけましょう。

 最近現地に渡航をされたばかりでいきなりクレジットカードやスマートフォンを紛失したという方が立て続けに私達のオフィスに相談しにいらっしゃいました。びっくりするくらい立て続けに同じようなケースが何件も聞かれたので、私達もオリエンテーションでいつもよりもしっかり呼びかけをするように心がけるようになりました。昨今の物騒なニュースが飛び交う中、トロントはカナダで一番の都市でもあるので安全面などでは、日本のご家族も心配がつきないと思います。それでもまだトロントは世界的に見ても治安の心配はそこまで必要ない場所なのですが、だからと言って無用心になってよいというわけではありません。それなのに、なぜか現地に来ていきなりクレジットカードやスマートフォンをどこかに置き忘れてしまったり落としてしまったりという留学生が後を絶たないのは、現地に来た緊張のあまり注意力が逆に散漫になってしまっているのか、現地の夏の開放感のせいなのか、はたまた全く別の理由なのか分かりませんがとにかく驚くほど同じような相談が相次いでいます。


 スマートフォンを失くしてしまうとラインなどで日本のご家族と連絡することもできなくなってしまったり(最近の若い世代の皆さんはオーソドックスに国際電話を掛けるという方法やパソコンを使って連絡をとるということもよく分からない方も多いようです…)、どこかの場所に行くのにGoogleMapに頼れなくなってしまって移動に困るといった状況になってしまうようです。カードやスマートフォンの紛失は現地の治安には一切関係なくご自身の自己管理の問題になりますが、こういったところの自己管理ができないと万が一の時に機転を利かせて対処をしたり、周りに心配を掛けずに問題解決したり、ということができなくなってしまいます。もちろん万が一なにかトラブルがあった際に相談できる場所として、私達のようなエージェントの存在があるのですが、それでも最終的にはご自身でどれだけ処理できて問題解決に繋げられるかというスキルがとても大事になってきます。普段から十分に気をつけて自己管理がしっかりしていて、万が一の時にも何をしたらよいかをご自身で把握しているタイプの方であれば、ある意味日本のご家族も心配が減るといえます。海外に来たからこそいつも以上に自己管理に注意するという意識は高めておきたいですね。


高林紘子

East-West カナダ留学センタートロント社代表

大学卒業後2001年に語学留学でトロントに渡来。語学留学とビジネススクール、ワーホリなどを経たのち、ジョージブラウンカレッジに進学。 成績上位者Dean’s Honour のタイトルを得てPost-Graduate Diploma取得。カレッジ卒業後、現職に就き就労ビザを経たのち永住権取得。カウンセリングした留学生は延べ1千人以上にも及ぶ。

HP: www.eastwestcanada.jp