トロンあの赤いダブルデッカーのツアーバスでナイアガラツアーに参加しよう!|留学カウンセラーが説くワーホリカナダ生活 Vol.70

 早くも8月!本当に時間の流れは早いものですね。8月になると夏が終わる前に今のうちに色々行っておきたい所や、やっておきたいことを再度確認したりするような機会が多々あるかと思います。例えば今年はまだビーチに行ってなかったので行ってみようとか、キャンプしてみようとか、観光したいと思っていた所をまわってみようとか、夏の間にしかできないようなことをやっておかなくては!という気持ちになるのがこの時期ですね。今回はそのやりたいことリストの一つに「ナイアガラツアーに行く」という項目があって、でもどうやっていくのが一番よいのかしら?と悩んでいる方にお勧めの方法をシェアしたいと思います!

日常生活編30: あの赤いダブルデッカーのツアーバスでナイアガラツアーに参加しよう!

 ナイアガラに行くにはいくつか方法がありますが、レンタカーを借りて車で行くというような方法は留学生ですとなかなか難しいこともあると思います。それ以外では、もちろん学校のアクティビティ、列車やバスを使って、あるいはカジノバスを使って、という方法が一般的と言えます。学校のアクティビティの場合、開催日が限定されているので自分の都合にあわなかった場合にはその機会を逃してしまいます。列車やバスですと実はナイアガラも滝の近くのエリアではなく、少し離れた所に到着するのでそこからまたメインのエリアまでの移動に少し時間と手間が掛かります。カジノバスは安くて人気ですが、その名の通りカジノに行くことがメインのバスなので観光という感覚が少し薄れてしまうのが難点です。またナイアガラに行くのではあればやはり滝以外にもナイアガラならではのワイナリー訪問やナイアガラオンザレイクという近郊のお洒落な町にも立ち寄るべき!でもそうなると、公共のバスや列車、カジノバスではそれらのエリアを回ることがありません。そこでお勧めなのが、トロントダウンタウンでこの時期よく目にする赤いダブルデッカーの市内観光ツアーバス「City Sightseeing Toronto」が提供しているナイアガラバスツアーです(サイト: citysightseeingtoronto.com)。

 こちらの会社のナイアガラツアーは、トロント市内の各ホテル前からピックアップしてくれ(またはDundas広場)、ナイアガラの滝はもちろん周辺の各観光地点でのPick-upとDrop-offも可能です。もちろんワイナリーによって試飲ツアーも含まれていますし、お勧めのナイアガラオンザレイクの町にも立ち寄ります。バスにはガイドさんも付くそうで(ドライバーがガイド案内をすることもあるそうですが)そのガイドさんがツアーを盛り上げてくれるのでかなり楽しめるツアーだと、実際に参加されたメンバーさんから教えていただきました。ツアーに一緒に参加するのは他の国や街から来た観光客でもあるので、留学生のみというわけでもないですし、そこで新たに交流が深まるということもありそうですね。ちなみにトロント市内のツアーとナイアガラツアーのコンボパッケージもあるそうなので、日本からご家族やお友達が遊びに来た時などにもお勧めです。英語ツアーになりますが、英語の練習も兼ねてぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

高林紘子

East-West カナダ留学センタートロント社代表

大学卒業後2001年に語学留学でトロントに渡来。語学留学とビジネススクール、ワーホリなどを経たのち、ジョージブラウンカレッジに進学。 成績上位者Dean’s Honour のタイトルを得てPost-Graduate Diploma取得。カレッジ卒業後、現職に就き就労ビザを経たのち永住権取得。カウンセリングした留学生は延べ1千人以上にも及ぶ。

HP: www.eastwestcanada.jp