食べて食べて、飲んで、また食べて

食欲の秋、と言いますが、冬も変わらずそうなんじゃないのかと思います。
急遽、年末年始のホリデーをベルギーで過ごすこととなり。
クリスマスイブにトロントを出発。
たなぼたでエコノミーからビジネスクラスへ。
至れり尽くせりのフライトでしたが、、、風邪のため全力で飲食ができず。涙
(どれだけ食い意地が張っているのか、って感じですね、笑)
でもビジネスってすごいんですね〜
椅子がベットに変わるんです。
フルコースミールの後はがっつり眠ってしまいました。
そしてロンドンを経由して目的地のベルギーへ。

eat-eat-drink-and-eat-again-01

eat-eat-drink-and-eat-again-02

昼に到着、その夜がクリスマスディナー。
美味しい食事とお酒でしたが、、、時差ぼけには勝てませんでした。
しかし、食い意地も捨てきれず。笑
食べるものを食べて、その後は小休憩、そしてまた食べると。
ホームパーティにもかかわらず、手の込んだお料理に大満足も、時差ぼけには勝てませんでした。

eat-eat-drink-and-eat-again-03

翌日。
日中はまだ時差ぼけ中も、夜には回復。
近隣のパブへお散歩がてら出かけることに。
ツリーのそばで、クリスマスの余韻を楽しみつつ、美味しい地ビールをいただきました。

eat-eat-drink-and-eat-again-04

eat-eat-drink-and-eat-again-05

ベルギーの人は、とにかく美味しいものを食べるのが好きなのです。
そして、食事にかける時間が長い!
12時にスタートしたランチは、だいたい3時か4時に終わります。笑
とある日のランチの前菜はグレイシュリンプのサラダ。
グレイシュリンプという、小さいのに身のしまったエビはこちらの方の大好物。
そして、ベルギーでもなかなかレストランでは食べられないという馬肉のステーキ。
どちらもとーっても美味しくって、しっかりと完食してしまいました。

明後日はフランダースの犬で有名な絵画を見にアントワープへ旅立つ予定です。
そのお話はまた後日にでも。
食べ過ぎでお腹を壊さないように気をつけようと思うナオエでした。