バンクーバー発『EBISU』がトロントにオープン!日本食レストランの勢いが止まらない!

バンクーバーで日本食レストランのパイオニア『亀井グループ』が展開するジャパニーズ・ラウンジ・レストラン『EBISU』

ebisu-toronto01

■ バンクーバーの老舗『亀井グループ』

バンクーバーでは老舗として知られる『亀井グループ』は現在EBISU、Kamei Baruなど5店舗を展開し、来年には東京の銀座にもオープンを予定している。1972年にバンクーバーのウェストペンダー通りに初出店し、日本から採用した寿司や和食専門の職人による本格的な寿司と刺身のレストランとしてバンクーバーの日本食レストランのクオリティを常にリードしてきた。

現在はウェスト・ジョージア通りへと移転、250席以上あるバンクーバーで一番の大きな日本食レストランとして展開し、本格的な日本食をはじめ、和とモダンが融合した内装、伝統的な着物を纏ったホールスタッフがもてなしてくれ、8年連続で「Consumer Choice Award(お客様支持賞)」を受賞するなど、バンクーバーの日本食シーンを支える確固たる存在となっている。

ebisu-toronto02
ebisu-toronto05

■ 老舗が提案するオリジナル創作日本食ブランド『EBISU』

同グループが展開する『EBISU』ブランドは、バンクーバーで初めてのジャパニーズ・ラウンジ・レストランとして知られ、居酒屋ブームのトリガーとなった。ラウンジスタイルの日本食レストランの形を守りながら、数々の有名創作メニューを発信し続けてきた。現在バンクーバーに3店舗ある同ブランドは、常に新しいスタイルを提案し、 オリジナリティ溢れるメニューと、日本酒などの種類の多さでも注目されている。

ebisu-toronto03

■ 注目のトロント初進出!10月15日オープニングレセプションが盛大に開催!!

会場が多くの招待客で溢れかえる中、「ワン、ツー、スリー」の掛け声とともに、鏡開きからスタート。地元オンタリオで作られている「泉」とコラボレーションしたEBISUオリジナルの日本酒が振る舞われた。

バンクーバーから駆けつけた亀井グループCEOの増田氏は、「本日はお越しいただき誠にありがとうございます。亀井グループは約 40年前にバンクーバーに初出店いたしました。約100年前に築地で創業し、そして本日、このトロントの地に新店舗オープンを迎えられたことを大変光栄に思います。本日はお楽しみ頂けましたら幸いです。」と喜びと感謝の想いが語られた。

レセプションでは、日本から本マグロを取り寄せ、豪快なマグロ解体ショーが披露され、会場は巨大な本マグロを包丁一本で鮮やかに捌いていく姿に、拍手喝采で盛り上がった。さらに数々の料理が用意されるとともに、中トロ、大トロ、赤身などの本マグロの握り寿司に舌鼓を打った。

ebisu-toronto06

伝統と現代的な作りが合わさった大人気のB.C.ロール、クランチ&マンチロール、日本フィギュアスケートの浅田麻央選手をモデルとしたマオロールなど、数々のユニークな作品を開発してきた亀井グループ。他では味わえないオリジナリティ溢れる創作料理の数々を是非トロントの多くの人たちに味わってもらいたい。

ebisu-toronto04


EBISU on Queen

204 Queen St., W / 416-204-9595
ebisutoronto.com