ADVENTURE IN THE CITY

こんにちは、Minamiです

北米にも梅雨があるのか
いやあるわけがない
と、
ここ数日悶々としております

ネガティブなことは
できるだけ言いたくないのですが
この時期のトロントに雨が降るなんて
うーん、勘弁してほしいですね

気持ちを切り替えて
晴れているときは
(日焼け止めを塗りたくって)
できるだけ太陽を浴びるように
している今日この頃です

さてさて、
そんな晴れの日にぴったり
Toronto Islands

多くの方がすでに行ったことがあると思います
自然いっぱい
湖もすぐそば
BBQやピクニック、水遊びに
自転車も借りられる
気軽に行けるトロントの癒しスポットです

何を使って行くかって
頭に浮かぶのは
フェリー(往復$7.25)
ですよね

しかし

adventure-in-the-city-01

はい、

カヌー

でございます
自分で漕ぎます
自力で島まで行きます

ということで
Harbourfront CANOE & KAYAK Centre
のカヌーツアーに参加してきました

Harbourfrontに集合
もしものときの免責書類にサイン
ライフジャケットを着用
パドルを持って
いざカヌーに乗り込みます

adventure-in-the-city-02

日の入前の8時頃に出発
往路で高層ビルに沈む夕日を味わえました

adventure-in-the-city-03

みんな写真を撮るのに夢中で
ほとんどの人が漕がない
→スローダウン
→ストップ(湖にぷかぷか)
→ガイドさんに「漕いで!」と急かされる
→渋々漕ぎだす
の繰り返しでした

45分ほどかけて島にたどり着いたときには
日もすっかり暮れて濃紺の空

ガイドさんの案内で
休憩ポイントへ
目の前に広がるのは
トロントの夜景とオンタリオ湖

adventure-in-the-city-04

夜景を撮っていたら
いつのまにか焚き火が
(ガイドさんが起こしてくれました)

参加者の数人が持ってきていた
マシュマロとチョコレート、ビスケットで
S’moreを楽しみました

日本では割り箸を使ってやっていましたし
この日も竹串があったのでそれを使ったのですが
中には木の枝を使ってマシュマロを炙っている人もいて
これが本物のS’moreか
と妙に感心しました

45分ほどの休憩を終えて
いざ復路へ

光に包まれた高層ビル群に向かって
カヌーを漕ぐというのも
なかなか乙な体験でした

復路でも
写真を撮りたいわ疲れたわで
超スローペースのカヌー
帰り着いたころには
11時を回っていました

みんな大満足のカヌーツアー
夕日と夜景が味わえて
休憩ではスナック持ち込みOK
きちんとオーガナイズされていたので
十二分に楽しめました

私たちは団体だったので
参加費は1人$20でした
ツアーや人数によって値段は異なるようなので
興味がある方は下のリンクから確認、問い合わせてみてください

You Only Live Once,
Minami

Harbourfront CANOE & KAYAK Centre:
paddletoronto.com/Home.aspx