カナダで免許を取得するまで —G1とG2の間:運転練習編・後編—

暑くなったり肌寒くなったり、曇りが多かったりと今年は本当にパリッとしない夏ですね。。。せっかくのおめでたい年なのでいい夏だった!!と思えるようにしたいですが、天候が安定しないと難しいですね。

さて、ちょっと間が空いてますが、運転練習の続きといきましょう。

初日に散々ダメ出しされて、本当に大丈夫なのか?!なんて思っていましたが、次回からは迎えには来てくれますが、ほぼ自分で住宅街に向かうところからスタートです。日本での話を聞いていると結構荒療治な感じでしょう。2回目も主に住宅街での練習で、縦列駐車や3ポイントターンの練習がルーティーンに加わり、3回目には普通にシェパードやフィンチといった大きめの道路を走っていました。大きめの道路を走りながら車線変更の練習をしたり、大きな交差点での右折左折を経験したりしながら、また交通ルールなどについても再確認していきます。
赤信号での右折時の注意、左折専用の信号がある場所、ない場所それぞれでの左折、車線によって進路が分けられている場合についてなど、を繰り返し確認、練習しながらこじんまりとした駐車場に入って駐車の練習。車を止めた後はちょっとレビューをしてまた運転。と、とになくレッスン中は運転、運転、また運転!!って感じでしたね。

90分×6回+60分x1回の合計10時間はあっという間でした。

後半は自分的には運転に慣れてきたつもりでも、反対車線の交通の切れ目を見極めての左折や曲がった後の加速の遅さ、信号が青に変わった後の加速の遅さなど全体的に慎重すぎるからもっと流れに乗ってねと言われ続け、最後のレッスンの日にはG2を受けるための模擬テストをやってレッスンは終了です。

レッスンの合間に一度家の車で、旦那に横に乗ってもらって(娘は後ろのシャイルドシート)運転しましたが、インストラクターの車と全く運転の感じが違うので、怖くなってギブアップ。もちろん試験を受けるのも、今後運転していくのも家の車ですが、まだまだ初心者だった私はレッスン終了後に試験に向けて新たに家の車で慣らしたい、と伝えました。

次回その旦那との練習とG2試験の予約についてお話しします。


練習中に雪が降ったり、軽いフリージングレインになったり怖かったけど、いい練習になりました。

LOVE