人生で一度は経験したい。オーロラ鑑賞

こんにちは、Yumiです。先日、ついにカナダに来た目的の一つといってもよいオーロラ鑑賞に行ってきました!

enjoy-aurora01

カナダでオーロラといえば、イエローナイフかホワイトホースが有名ですが、今回は最も人気が高いということでイエローナイフに行くことにしました。通常3泊すればオーロラが観れる確率が90%ということで、多くの人が3泊されるかと思いますが、今回は日程がタイト&航空券の値段の関係で思い切って2泊にしました。

既に3月末でツアー催行日も少なかったので、パッケージツアーではなく、日程に融通がきくよう航空券と宿、オーロラツアーを個別で手配しました。
わたしが調べたところ、イエローナイフで日本語のオーロラ鑑賞ツアーは大きく分けて3つのオプションがあります。

オーロラビレッジ
おそらく最も有名な、湖畔にあるオーロラ鑑賞施設。日本からの大手旅行会社のツアーだとだいたいここを利用することが多いようです。オーロラ出現をティーピーというカナダの伝統的なテントの中で待ちます。

ベックスケンネルズ
昼間は犬ぞりアクティビティも催行する会社。オーロラ出現を待つロッジが何箇所かあり、日によってベストな位置と思われるロッジに案内されます。

ナヌックオーロラツアーズ
他ツアーが鑑賞場所固定に対し、こちらは車で移動しながらオーロラを探しに行くツアー。ベテランのガイドさんがオーロラ出現場所を予測し案内してもらえます。

今回はナヌックさんに2回ともお世話になりたかったのですが、残念ながら1日は既に満席とのことでベックスケンネルズさんを紹介してもらい、一日ずつ別会社を使うことになりました。

天気予報はあいにくのくもり…オーロラは雲の上に出現するので、雲に覆われてしまうとオーロラを見ることができません。。

一日目、ナヌックさんの車で夜10時頃、イエローナイフの市街地を出発!
明かりが少なく、雲が少ない場所を目指して移動します。

ガイドさんが最初に案内してくれた場所で車を降りると、満天の星空!
星空に感動していると、ガイドさんが前方にオーロラが出てると教えてくれました。

えっ、オーロラ!?…どこ??

指し示された方角には、なんだかぼんやりした白いもやが。
確かに雲にしてはちょっと形がおかしい…半信半疑でカメラを向けてみると、

enjoy-aurora02
撮れたーーー!ほんとにオーロラだーーー!

肉眼でみると雲と見分けがつきずらいけど、カメラで撮ると確かにオーロラでした。見慣れたガイドさんには、しっかり緑色に見えたそうです。
もっとはっきりしたオーロラだと、私たちにも色がついて見えるそうですが、今回はあまり派手なオーロラは見ることが出来ませんでした。(ガイドさんによれば、年間を通して「ふつう」程度のオーロラらしい)

最初は???でしたが、徐々に雲とオーロラの見分けもつくようになり、「あ、あれオーロラかな…?」と思うとカメラで撮って確認していました。
いわゆるオーロラの爆発まで見ることができず残念でしたが、夏は湖に映るダブルオーロラがとってもきれいらしいので、また季節を変えて再チャレンジしたいと思います。

enjoy-aurora03
未知との遭遇みたいな写真が撮れました。これもオーロラらしいです。
皆さんもオーロラ鑑賞へ行く際は、カメラと三脚をお忘れなく!