Lamesa Filipino Kitchen

Erikoです!
ずっと気になっていたフィリピン料理のお店に行ってきました!

Queen and BathurstのKenzoラーメンの隣にあり、店内は、都会的な雰囲気です。
店員さんも洋服屋さんのお兄さんみたいにイケていました。(そして物腰も柔らかくSweet。)

『Filipino shandy』は、ビールとジンジャーエールの代わりに、フィリピンののフルーツであるカラマンシーが使われていました。

カラマンシーは柑橘類ですが、味は、ミカンとシークヮーサーを合わせたといったところでしょうか。

フルーティーで美味しいのですが、炭酸の刺激が少なかったです。

今回は、フィリピン料理が初めてだったので、オススメ人気メニューを食べてきました。

前菜に、Tuna Kinilaw
Kinilawは魚介類のマリネ、セビチェです。

マグロとアボカドにココナッツの風味、こちらもレモンの代わりにカラマンシーが使われており、香りが良く美味。

lamesa-filipino-kitchen-01

TUNA KINILAW $14

そしてメインに頼んだのが、Pork Inasal

BBQポーク。7up(pop)で一度ポークを煮込んでから焼くそうで、ジューシー。
付け合わせのパイナップルが、トロピカルでさらにgood!
ボリュームがあり、食べ応えがあります。

一緒に頼んだgirlic riceもシンプルですが、どこか懐かしい味。

lamesa-filipino-kitchen-02

PORK INASAL $22

もう一品!のナスの黒焼き。中には、caponata、ナスの甘酢煮。塩漬けの卵がアクセント。

lamesa-filipino-kitchen-03

TALONG SALAD $10

スペインの影響が色濃く残るフィリピン料理。
LAMESAは、フィリピン×トロントの新しいスタイルでした。
これこそがトロント料理の形であります。
なんだか、優しくて、どこか懐かしい味がする。
また行きたいお店です。

lamesa-filipino-kitchen-04

曜日によってのスペシャルもお見逃しなく。

LAMESA

TUE-SUN 5PM-10PM
SAT&SUN 11AM-3PM

www.lamesafilipinokitchen.com/#modern-filipino-cuisine