メイク・特殊メイクが好きな人へ

こんにちは。あやかです。

今日はトロントダウンタウン市内にあるCMU College of Makeup Art & Designにお邪魔してきました。


え、どうして?

理由は、そこに通う友人からモデルを頼まれたからです。今回Tattoo makeup というものを経験しました。背中と鎖骨辺りに本物のtattooのようなメイクを施してくれて、しかも撮影までして、私本人はすっかりモデル気分です。


実際はしんどいなと思うことありましたよ。朝の8時半から終了が16時までで計7時間。体力勝負で、長時間座っていたからお尻は痛くて、肩は凝る、疲れから途中睡魔に襲われるなど。友人の真剣な姿を見て感心してました。

ざっくり学校を説明すると、ここはファッションメイクだけではなく、特殊メイクも有名で、映画やテレビ界で働くためのスキルを身につけられるそうですよ!

学校の校舎の規模は小さいけれど、校内にはここの生徒が制作したであろう、不思議で不気味な生き物のオブジェが至る所にありました。(スターウォーズに出てきそうな生き物たちばっかりで本当に気持ち悪いものもあったり)


そういえば、写真撮影してくれたカメラマンの人から昔この学校に日本人の生徒さんがいたんだよって話も聞きました。あと友人曰く、2016年アメリカのテレビドラマ、「ストレンジャー・シングス 未知の世界」(Stranger Things)などのメイクを担当した先生が在籍しているそうで、きっと他の先生方も有名な業界で働いている人多いんだろうなあと思いました。

自分がもしこの学校に入っていたら…こういう業界に将来働いていたらどんな感じなんだろう…なんていう妄想をメイク中にいつもしていました。

普段できないような素敵な経験をありがとう!