モンスターボールに乗って雪遊び

こんにちは!寒さに慣れたSerinaです。やっぱり今年は寒かった。そんな予感はしていましたが、いざ寒いのが続くともう言葉がないですねえ。マイナス9だとなんだか暖かい気がしませんか?何十年ぶりの寒さの記録を破り続ける今年の冬。ここまで寒いと、逆に流れに乗って楽しんでやりたいという気持ちから、寒波警報が出ている日に Snow Tubingに行って来ました。

昔、スキーで怪我をしてから怖くて滑れないのでいつも誘って頂いてもひたすらノーの一点張りでしたが、チューブならいいでしょ?と諦めず誘ってくれた友人がきっかけで知りました。必要な持ち物は、普段の防寒具と、寒くないと信じる気持ちだけです!そう、一切準備することなく、レンタルも必要なく、スキー場にウォークインして遊べるのです!

どんな遊びかというと、モンスターボールみたいな浮き輪に座って雪の滑り台を降りる、という感じです。そんなけ?と思いますが、実際斜面は高くてスピードがすごい、すごい。いざスタートラインに着くと、その高さにちょっと足がプルプルするような気もします。速さは、ウォータースライダーなんて比じゃないです。

滑り方は無数。一人で滑るもよし、グループで一緒に滑るとスピードが増してスリリング。前向きに滑るもよし、バックドロップで落ちるのもよし、スピンで回るのもよし。
私のお気に入りは3人でバックドロップです。信じられないスピードで滑り、見事に鼻水と髪の毛が凍りました。笑

リフトも浮き輪についている紐で引っ張られて行くだけなので、ただ座ってるだけ。子供から大人まで誰もが気軽に楽しめます!

リフトで吊られている時に、サンセットが見れました!綺麗〜寒い〜

気軽に遊べる、雪国ならではのスポーツ。ぜひトライして見てください!