メガバスで。モントリオール旅行記①

こんにちは。
先日、モントリオール旅行へ行ってきました!
トロント在住の皆さんに、モントリオール旅行はとってもオススメなので、旅行記を残したいと思います^ ^

今回、ONE OK ROCKライブが目的で行った3泊4日のモントリオールだったのですが、1日目ですぐにモントリオールの虜になりました。

時間の流れがゆっくりしていて、空気が気持ち良く、街のつくりも道路や建物などスペースが広くつくられていて、居心地がとても良い町です。
魅力をうまく言葉にできないので、とりあえず行ってみてください(笑)
百聞は一見に如かず。私が好きな言葉・・
英語にすると【Seeing is Believing 】だそうです。
(物知り博士の友人が教えてくれました 笑
↑本当に何でも知っていて詳しいので友人の友人はgoogleに聞くより早いと言っていたそう 笑笑)

同じカナダでも街の雰囲気がトロントと違うので、違いを発見したりするのも楽しかったです。

トロントからモントリオールへのアクセスは、値段が安い順にバス、鉄道、飛行機があり
私たちはメガバスを使いました。

ダンダス駅とセントパトリック駅近くのコーチターミナルからバスが出ています。
日にちやタイミングで値段が変動するのですが、このときは一人往復87CA$でした。
日本円で7500円程。リーズナブル!
トロントからならとっても気軽に行けてしまいます。

所要時間は5時間半〜6時間前後。
車内では嬉しいことにフリーWi-Fiが使えました!
乗り心地も悪くなく、快適なバス旅であっと言う間に着いた感覚がありました。
が、、やっぱり長時間同じ体勢をとっているため少し身体が痛くなります^^;

バスを降りたあとは地下鉄駅の自動販売機でメトロ(地下鉄)3日券CA$18 を購入。
言語を英語にして、機械に書いてある番号順に画面をタッチしていくだけでスムーズに購入できました。
駅員さんのいる窓口でも購入できます。


このカードにある黄色いICチップ?をかざして改札を通ります。

通常は一回乗車で$3.25,
1日券は$10です。

地下鉄の乗り場やホームへのエスカレーターが可愛かったです↓

モントリオールはフランス語が公用語なので、街の看板や道路標識もフランス語で書かれています。
タクシーはすべてエコカーとのこと。

環境への配慮が素敵です。

また、これまでフランス語に触れる機会がなかったのでお会計のときなど店員さんに最後、merci(ありがとう)と言われるのが新鮮でした。


セリーヌディオンがケベック出身の旦那さんと挙式を挙げたことはカナダでは有名だそう。

本当に綺麗でしばらく言葉が出ませんでした。
見に来られて良かった。。!
これを機に、色々知りたくなりました。

ノートルダム大聖堂は、はじめてモントリオールに行くのであれば恐らくほとんどの人が行くと思います。
ですが、少し注意が必要かも。
私たちが最初に行った時は何かの式典があるということで中に入ることか出来ませんでした。

私たちは次の日にまた行けたので良かったですが、日程に余裕がない場合などは要注意です。オルガン演奏を聴くツアーの予約なども行っているようなので、あらかじめ下調べをしていくと良さそうですね!

また、続きは次回のブログで(^^)